忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
27 2017 / 06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07 2007 / 04
「ゃっ・・・ あぁっ・・・」
「綺麗にしてきたようだね。」
高梨さんの舌が、彼に首輪を付けられてからずっと蜜を溢れさせていた真珠から姫菊までを一気に・1度だけ舐め上げました。そして、指先でゆっくりと姫菊の上を撫ではじめたのです。
今夜、彼がわたくしのアナルを嬲ろうとしていたことは、夕食後の命令で充分に覚悟をしておりました。
「・・っ・・めたぁ・・ぃ」
とろぉぉぉ・・・・
まるであのクリスマス・イブ・イブの夜を思い出させる、ローションの感触がむき出しにされた姫菊を襲いました。
あの夜・・・美貴さんは一晩中・・・わたくしのそこだけを愛し抜いてくださいました。まるで、ほぼ1年お逢い出来ていなかった空白を埋めるかのように・・・2度・・いえ3度・・・わたくしの体腔に熱い精を放ったのです。

「大丈夫だ。祥子の身体は蕩とろに熱くなっているからね。さぁ、ゆっくりと息を吐きなさい。」
はぁぁ・・ぁぁ・・・ぁっ・・
高梨さんの指が、たっぷりのローションのぬめりを纏って姫菊の蕾をほぐしてゆきます。
はぁぁ・・ぁ・・・
わたくしが息を吐く度に、少しずつ指先を埋める深さを増してゆくのです。
「祥子はこっちの経験もあるようだね。」
「やっ・・・」
「ふっ、息を止めるんじゃない。吐くんだ。わかっているだろう怪我をするよ。」
突然の高梨さんの言葉に、わたくしは否定の声を上げようとしたのです。でも、その一瞬の緊張が姫菊の中に収まっていた彼の指を締め付けてしまったのでしょう。わたくしは改めてゆっくりと息を吐き続けました。
「祥子のような柔らかで豊満な身体付きの女性のほうが、ここは柔らかいんだ。そして、男を優しく受入れてくれる。そのことを知っている他の男が、祥子のここを見逃したまま手つかずでいるなんて信じられないからね。」
「あぁ・・ぁぁ・・・」
第一関節まで入り込んだ指をすべらかで引き締まったアナルの内壁に添ってくるりと撫でられて・・・わたくしは呼吸に喘ぎを交じらせてしまったのです。
ぴちゃぁ・・・ ふたたび冷たい感触に・・・ローションが継ぎ足されたことを知らされたのです。
「祥子のアナルはいい。ほら指を増やすよ。深く息を吸って・・ゆっくりと吐くんだ。」
はぁぁぁ・・ぁぁ・・・「あぅっ」
「力を抜いて。いい感じにほぐれているよ。ああ、きれいな皺がゆっくりと伸びてゆく。」
「あ・・ぁぁぁ・・・はぁああああ・・ん・・」
きっと人差し指と中指でしょう。捩じ込むように、寄り合わせた2本の指をぐりっと・・・差し込んでゆくのです。
「もっと吐いてごらん。もっと!」
はぁぁ・・・・・
一週間ほど前に美貴さんに同じ様にして拡張された姫菊は、ようやくその時のひりつくような痛みを回復したばかりでした。ダメージが取り除かれて・・・しなやかに・・・男性を受入れるためだけの柔らかな収縮だけが残された・・・いまは、ここを愛する男性にとって、最高の状態にあったのです。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ × [PR]