忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
29 2017 / 06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「化粧室にいってきます」 そして2ndセッションが始まるころに彼女にそう笑いかけて・・・フロントに向かいました
 
「加納と申します 支配人さんからこちらに言付かっているものがあるとうかがって気たのですが・・・」 やさしく微笑みかけるフロントマンにお声がけします
「はい 少々お待ちください」 バックヤードに彼が下がるます
「お待たせしましたこちらが長谷川様からのお預かりものです」 まもなく代わりに紙袋を手にした支配人が出てきました
その袋は都内の百貨店のものでした
「わたくしに? こんなものいただけません」 
「先月お持ちになってらしたのですが加納様がお見えにならないので私どもで言付かりました 加納様がそう仰るだろうとカードをお書きになってらっしゃいました よろしければどうぞごらんになってください」
胸元に押し付けられた袋を受けとり・・・フロントの側のベンチで中を見ました

 
中には有名ランジェリーショップのパッケージと一通の封筒が入っていました

「祥子さん お逢い出来なくて残念です
 これはプレゼントをするとお約束していたランジェリーです
 手渡せなかった罰に僕とのデートに付き合ってください
 あさっての日曜日 17:00 ○○○駅で待っています
 僕の携帯番号は090-XXXX-XXXXです
 今夜の装いにこのランジェリーでいらしてください
 今度はお約束を守って下さると信じていますよ

                          長谷川」

 
その夜、その後に演奏されたナンバーは・・・最後の FLY ME TO THE MOON 以外・・・わたくしの記憶には残らなかったのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
柏木様
柏木様は・・・もうお試しなのではないですか?
ことにストッキングは♪

女性のランジェリーは詳細なサイズがありますから
そう簡単にはプレゼントできないものなのですが
かの男性は蝉時雨の庭で・・・
なのでご用意できたのですね

こんなお誘いはでも・・・卑怯ですわ
11月4日 20:33
祥子 URL 2006/08/15(Tue)16:54:22 編集
無題
贈り物のランジェリーを身に着けて、逢いにくるように・・・
男性として、いちどは試してみたくなる誘惑ですね・・・^^
11月4日 19:41
柏木 2006/08/15(Tue)16:53:20 編集
ゾウの助様
ゾウの助さん お久しぶりです
2作目とはいえ一気にあれだけの長編をアップされるのは
とても大変なことだと思っております
高校生と年上の女性とのストーリー
また読みに伺わせていただきます

リンクの件 お申し出ありがとうございます
ぜひ、よろしくお願いいたします
11月4日 6:55
祥子 URL 2006/08/15(Tue)16:52:49 編集
無題
祥子さん、コメントありがとうございます。
貴女の小説のような綺麗な小説は
私には書けませんが
これからも、書いていこうと思ってます。
3作目が出来たらお知らせしますね。

質問というか、お願いなのですが、
祥子さんのブログ、
私のブログにリンクさせて頂いてもよろしいですか?
11月4日 0:25
ゾウの助 URL 2006/08/15(Tue)16:52:20 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]