忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
24 2017 / 06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「気に入ってくれましたか? サイズはぴったりだと思うが」 わたくしのブラのサイズを読み上げた男性の言葉に・・・わたくしは頬を染めてしまいました
「ええ ありがとうございます とても良い着心地ですわ」 
「それは良かった それじゃ確かめさせてもらいますね」 そういうと男性の右手は太ももの中程までたくし上がっていたわたくしのスカートの中に入ってきたのです

 
「やぁ・・・やめて・・ください」 運転中なのです 都内から近郊へ向かう大通りの左車線を制限速度をわずかに超えるスピードでだとしても・・・です
「危ないですからおとなしくしてください 僕の書いたカードを読んだのでしょう 先月僕を待ちぼうけさせた罰です」 抗うわたくしの両の手首を右手一つで掴み上げてしまうのです
「祥子さん あなたは僕の嗜好もあの夜知ったはずです」 少し早めの速度で一般道を走りながらあの魅力的で冷静な声がわたくしの左から流れてきます 手首はとても強い力で握り込まれておりました
「なのにこうして来た 聡明なあなたのことだ 今夜のことは想像できているはずだ なのに来たのはなぜです」 部下を諭すような声で問いかけるのです
「お待たせしたお詫びと・・・プレゼントのお礼を・・今日のデートで許していただけるからと・・・」 わたくしの声は・・・羞恥で震えておりました 
 
このランジェリーを身につけるとき 今夜のことを想像しなかったわけではなかったからです
”縄をきつく掛けたくなる身体ですね” あの夜男性は床柱を背に手首をハンカチでくくられたわたくしにそう囁いたのです
男性に逢えば・・・今度こそ逃れられない・・・そうわかっていながら約束の場所まで来たことすら見透かされていたからです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
柏木様
柏木様のお好みの展開でしたでしょうか
わたくしも蝉時雨の庭でお逢いした方のことは心にかかっていて
またお逢いしたらどんなことになるかと想いながらも
もう一度お目にかかりたかったのです
いけませんわね・・・大人の女のくせに こんなはしたない・・こ・と
11月5日 14:14
祥子 URL 2006/08/15(Tue)17:03:58 編集
無題
うぅん。なんかすご~く、ツボな展開です。^^
この夜、約束どおり現われた、というのがすべての答えになっているのですね。
>お詫び
もうこれ以上は堪忍して、と心からすがりついたとしても。
男性のほうは、いえいえこちらのほうこそ・・・^^ とばかり貴女を執拗に捕らえて離さないことでしょう。
あたかも蜘蛛の巣にかかった美しい蝶のように・・・
11月5日 13:21
柏木 2006/08/15(Tue)17:03:32 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]