忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
19 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「あぁっ・・だぁめ・・ぇ」 男性の指はわたくしの茂みを越え とうとう真珠を捉えてしまいました
「ははは もうこんなに濡らしているじゃないですか 祥子さん」 くちゅ・・・男性の指が愛液で満たされたわたくしの柔らかな狭間を動き回るのです
「はぁうっ・・・や・ぁ・・」 車に乗り最初にスカートに手を掛けられた時からわたくしの身体ははしたなく反応していたのです
「ほら ここだろう 祥子さんの感じやすいところは もうこんなに大きくして いけないね」 左手でハンドルを操作しながら右手の中指は繊細にわたくしの真珠を嬲るのです
「あん・・・だめ・・・はぁん」 最初からリクライニングされ背を後に倒す様になっていた助手席はわたくしの腰を・・・前へ・・男性の指に晒しやすいポジションに置いていたのです
「いきなさい 祥子さん」 自由にならない空間で敏感な・・・感じやすい真珠だけを執拗に愛撫しながら静かな声でいうのです 「ここで10回はいかないとホテルへないきませんよ」
 
ベンツは片側3車線にもなる大通りを走っていました 赤信号で停まります
いつしか中央車線にいて・・・右側には大型トレーラーが・・・そして助手席の男性がこちらを見ているのです
「やぁぁぁ・・・」 車の外の視線に気づきわたくしはあわててスカートの裾を下ろそうとしたのです でも 男性の腕にはばまれてどのようにしてもガーターストッキングに飾られた太ももを隠すことはできませんでした
「だめですよ 祥子さん 外の視線から逃れたいなら素直にいきなさい もうこんなにして」 くちゅ・・ちゅ・・わざとはしたない音を立てる様に男性の指が動くのです
「あぁぁ・・・ん・ぁぁ・・ゆるして・・」 信号が変わりゆっくりと車は動き出します 
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]