忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
19 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その建物は不思議なつくりをしておりました
和室なのですが、建物の中に玉砂利敷きの中庭がありいくつかの部屋があるのです
天井にはあの箱根の宿と同じような黒々とした梁が渡っておりました
 
「そこに座って待っていてください」 わたくしを先に部屋に上げすぐの和室をさして男性はそう言いました
ベロアのコートを脱ぎハンドバッグを右脇に置き下座に座って待っていると男性がボストンバッグを持って入ってまいりました
「待たせたね」 上着を脱ぐ男性の後にまわり黒革のジャケットを受け取ります
「お預かりいたします」 衣桁に掛けてあるハンガーに彼の上着を掛けて振り向いたのです 
男性の手の中には赤い縄がありました
無言のままで3束の縄を座卓に置くと 驚きでそのまま立ち尽くしているわたくしの前にいらっしゃいました
「祥子 ひと月も僕を待たせるなんていけない人だ 今夜は邪魔は入らない 思う存分あなたを堪能させてもらうよ」 そして両手で黒のカーディガンをはいだのです
さらっ・・・ カーディガンはわたくしの足元に落ちました 
先ほどの車の中での行為で わたくしは彼に抗うことが出来なくなっていました
きっとどんなに抗っても最後は彼の思いのままにされてしまうのです
それに・・・自らSだと名乗る男性の嗜虐性が恐ろしくもあったのです

 
「確認させてもらうよ 祥子」 男の視線を誘う様に第二釦まで開けられたカナリアイエローのブラウスの第三釦・第四釦を順に外してゆきました
「ふふ、綺麗だ 祥子の白い肌には濃色のランジェリーが映える」 釦を外すだけでも胸の膨らみに自然と胸元が開いてしまうのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
柏木様・40代のおじさま
柏木様 40代のおじさま いつもコメントありがとうございます

柏木様
天井に渡された梁・・・はご想像のとおりですわ

40代のおじさま
ありがとうございます
美しく皆様の眼に映るとよろしいのですけれど
11月9日 0:01
祥子 URL 2006/08/16(Wed)14:06:11 編集
無題
ドキドキ
白い肌に赤い縄
綺麗だろうな~
11月8日 22:43
40代のおじさん URL 2006/08/16(Wed)14:05:17 編集
無題
梁ですか。梁。
うぅん、なにかとても素敵な予感がするのですが。
先走りは、禁物でしょうか?^^;
11月8日 20:10
柏木 2006/08/16(Wed)14:04:28 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]