忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
22 2017 / 08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「こんなにして ふふ シートが祥子さんの愛液でしみになりそうだ まだ耐えるつもりですか」 昂っているはずなのに男性の声はますます冷たさを増してゆくのです
「車の中があなたのフェロモンで噎せ返りそうですね さぁ いきなさい 祥子」 
「あぁ・・ぁぁ・・い・くぅぅ」 容赦ない男性の言葉責めと早まった指の動きにわたくしはとうとう・・・登り詰めさせられてしまったのです
 

「それでいいんだ 祥子」 男性の口調がわずかに変わりました
わたくしはまだ・・・車の中の指戯に身を震わせておりました なのに男性の右手はまだ・・・濡れそぼった真珠の上を去りません
「祥子 よかっただろう でも言葉遣いがなってないね いくときはきちんと僕に許しを乞うんだ いかせてくださいと」 
「あうっ・・・」「わかったな 祥子」 人差し指と中指で達したばかりの真珠をはさみあげるのです
「・・・はい」 強い刺激に跳ねた身体を横目で確かめてまた中指だけの柔らかなタッチにもどるのです
「それと今夜だけでいい 僕のことはご主人様だ 言えるね」 また少しづつ指が・・・さきほど達してあらたに溢れた蜜をまとい付けて・・・真珠の上を舞う速度を早めます
「ぁあはぁん・・・は・ぁい・・あぁ」 おさまりきらない快感を男性の指はまた煽るのです
「そうだ 素直になりなさい 今夜は祥子のM性を全て見せるんだ 僕の前では偽らなくてもいい さぁ いきなさい」 
「はぁ・・ぁぁ・・あ・・いっても・・あん・・いいです・・かぁ・・ご主人様ぁ」 2本の指が蕩ける愛液をまとわせて真珠の表面を撫でまわすのです
「まだだ」 言葉とはうらはらに愛撫は執拗さを増してゆきます
「ん・・あぁ・・・はぁん・・いって・しま・い・・ますぅ・・」 シートベルトに抑えられた身体が生み出される淫らな感覚に耐えられずに悶えるように動いてしまいます
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]