忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
22 2017 / 08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ふふ これでしばらくは他の男に抱かれるわけにはいかないな」 男性の声と・・・解かれ梁から落ちる縄にくずおれるようになりながらわたくしはようやく我に帰りました
なんとか・・・30を数えるというノルマをこなせたようなのです
背中と腰はまるでわたくしのものではないようにじんじんと熱をもっておりました
わたくしが憶えていたのは18まで・・・その後は・・・両の乳房と背面からの鞭に思考を真っ白に飛ばされてしまって・・数えていたとしたら譫言のように・・喘ぎ声のように数を口にしていただけにちがいありません
そして幾度も・・痛みとも快感ともつかぬ衝撃の中で達していたようなのです
肩幅に開いた脚は鞭の衝撃に体勢を大きく崩さないための配慮でもありましたが・・・開いた脚の間のベッドカバーの色を滴る愛液で変える・・はしたない試験紙の役目もはたしていたようでした
「白い肌にまるで備前の火襷のように綺麗だ この肌なら2週間はこのままだぞ 嬉しいか 祥子」 鞭を振るうことも・・体力を消耗させるのでしょう 満足げな男性も息を荒げ額に汗を浮かべていたのです 
そして・・塊はボクサーパンツの上からもはっきりわかるほどに昂っていたのです

 
「おねがい・・・とって・・・くださ・い・・」 両手を縛めていた縄を解く男性に・・掠れる声でローターをはずしてくださるようにお願いしたのです
鞭の痛みは・・・啜り泣くようなわたくしの喘ぎを悲鳴のように変え・・わたくしの声をハスキーに変えていたのです
「その声もそそるな さきほども悲鳴もなかなかだったが ご覧僕はずっとこんなだ」 男性の体液で濡れ・・先端の近くが色の変わっているボクサーパンツの前をわたくしに示すのです
「今夜はもう2度もいってるのに これだ 祥子のせいだからな」 くずおれたわたくしを引き起こしてローターのスイッチをミディアムにまで戻すのです
「あぁぁ・・おねがい・・はずして」 強い振動でなくなったからといって・・・楽になるわけではないのです かえって和らげられた振動がわたくしを焦らす様に・・・苦しめるのです

 
「祥子の中は体験済みだからな 今夜はこのままで味合わせてもらおう 3回目だ そうは簡単にいかないぞ わかっているだろうな」 鞭の衝撃から醒め切らないひりつく背中をざらつくベッドカバーの上に押し付けて男性は上から・・また・・唇を重ねたのです
「・・ん・っく」 鞭で赤く腫れた背中を荒いベッドカバーが擦る痛みに・・眉を寄せるわたくしの表情さえ味わう様に男性はゆっくりとキスを繰り返すのです
ちゅく・・ 舌を吸い上げ唾液を交換し・・・唇を甘噛みするように・・・わたくしの上のお口を貪るのです
同時に脚を割って入り込んだ男性の膝は・・・わたくしの下のお口をくじるように・・嬲っていました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
メリークリスマス
takehibiki様
クリスマスコメントありがとうございます
ご存知なのですね
めい様とはキュートな休日を過ごさせていただきました
とても楽しかったですよ
お休みに入られましたら・・・ぜひゆっくり
わたくしのところで疲れを癒してくださいませ

HAI様
おねがいです・・・いまはまだ触れないで
痛くて・・熱いんです
HAI様は鞭の仕打ちもなさるのでしょうか
どうか・・・・許してくださいませ
12月26日 14:19
祥子 URL 2006/08/16(Wed)18:16:45 編集
無題
白い背中に、鞭で描いた紅い絵、か…
じっくりと見たいな、薄れ消えぬうちに。
触れなぞって線の流れも直接確かめたいが
……その様子じゃ、無理そうだね?

今回は両の眼に焼き付けるだけにしておくか……
12月26日 3:24
へっぽこゲーマーHAI 2006/08/16(Wed)18:16:07 編集
無題
祥子sama
ぎりぎりですけど、メリークリスマス!
めいさんとのプチオフ楽しかったかな?
連休も仕事でしたのでちこっとお疲れモード。
明日にでもじっくり読み入りますね^^
12月25日 23:54
takehibiki 2006/08/16(Wed)18:15:30 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]