忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
25 2017 / 11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ゆるし・・て・・だ・・めぇぇ・・」 正常位のままで突き上げられる度にわたくしの柔らかい乳房は・・・たふん・・たゆん・・と男性の目の前で快感に悶えるかの様に・・揺れつづけているのです 
「いぃぃ・・のぉぉ・・・またぁ・・ぁああ」 わたくしの赤い縄痕がついた両手は体側のベッドカバーを握りしめる様に掴み・・・浮き上がる背中と腰をベッドに留めておく・・・碇の様でした
「そんなにいいか! ここか!!祥子」 男性の塊はまた胎内で一回り太くなってゆきます

 
「おねが・・ぁ・あっ・ぁぁい・・・もぅ・・」ライトブルーのゴブラン織りのようなベッドカバーに広がる・・・黒のロングヘア・・・赤い胸縄を施された白い裸体・・・同じほどに赤い縄痕・・・Gカップのバストを横切る薄れかけた赤い鞭の痕・・・ピンクの卵型のツインローター・・そして幾度もの絶頂に充血しいまはさくらんぼのように赤く充血したまま犯され続ける・・真珠と・・花びら・・
「ベッドがお漏らしをしたみたいに濡れてるぞ!! 祥子 こんなに締め付けて! この淫乱!!」 2度の射精の後・・3度目だからこそ・・乳首の刺激に反応して奥と中程で別の生き物のように締め付ける柔壁が促す絶頂を・・・男性はまだコントロールしていられたのです
「はぁぁぁ・・い・ぃきぃぃまぁぁ・・すぅぅ・・」 掠れた声で淫らな喘ぎを上げ続ける・・紅い唇と・・強すぎる痛みと快楽に一筋の涙の痕を残す長いまつげと瞳
「何度逝けば気が済むんだ!! ここか!ここがいいのか!! 祥子」 子宮口を直接襲うほどの突き上げが・・・わたくしが最も感じる最奥を容赦なく責め上げるのです
「ああぁぁぁ・・・いって・・も・・いぃぃ・・です・・かぁぁぁ」 その瞳の焦点がほとんど合わなくなるほどに・・・淫媚な感覚の中に幾度も突き落とされつづけ・・肉欲の海にほとんど溺れそうになっていたのです

 
「きちんとお願いしてみろ!! 祥子 それまでは やらないぞ!!」 突き入れたまま奥を捏ね子宮口に塊の先端をこじいれる動きを何度も何度もくりかえすのです
「ごしゅ・・じぃん・・さぁっ・・まぁぁぁぁぁ」 語尾が喘ぎに溶けるほどに・・・男性が両手で白い乳房を握りつぶすような刺激はわたくしの花芯に直接響いたのです
「あぁぁあああ・・ゆるしてぇぇ・いっちゃう・・ぅぅ」 指の間から溢れる白い肌をも嬲るように力を掛け手のひらでローターを一層強く乳首に押し付け・・捏ね回します 
ひく・・ひくと・・塊が出し入れ以外の動きを柔壁の中でくりかえすのです 男性の射精衝動の訪れの間隔も次第に短くなっているようでした
「だめだ!ちゃっんと言うんだ!!祥子 お前だけ勝手にいくなんて許さない」 びりっ・・右の乳首のローターを引きはがすと・・跳ねる様に立ち上がった乳首を甘噛みするのです
「ひぃぃぃ・・・っ・・あぁぁぁぁ」ハスキーさを増しながらわたくしの声は限りなく音階を上げてゆきました
「言えないのか! まだ足りないか! こんなに溢れさせて!! 言うまで何度でも責め続けてやる!!」 再び大きなスライドでくいくいと締め付ける内壁をかりで掻き上げるように抽送を繰り返すのです
わたくしのホワイトアウトした思考には・・男性の求めている言葉が・・なかなか浮かんではきませんでした そのかわり幾度も繰り返し容赦なく登り詰めさせられた身体は・・・耐えきれずにあるものを求めはじめたのです
「はぁぁぁ・・ごしゅじんさま・・の・・せいぃえきをぉぉ・・くださぁぁい しょうこの中を・・まっしろに・・してぇぇ いくぅぅぅぅ・・・」
「くれてやる!! 祥子 くっ!!」 ぱん!ぱん!ぱん!!強く3度最奥に叩き付けると子宮口に注ぎ込むように精液を吐出したのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
エルム様
昨晩早速拝見させていただきました
どうかがんばっていい作品を書かれてください
またお伺いしにまいります
急な削除は心配ですけれど・・・こちらは従来通り続けさせていただこうと思っております
ご連絡ありがとうございました
12月29日 15:35
祥子 URL 2006/08/16(Wed)18:23:14 編集
無題
お早う御座います、エルムです。

 御心配をお掛けして申し訳御座いませんでしたが、再び「MSN」にてリニューアル開店致しました。
 同じMSNから? と思われるでしょうが、これは私からMSNへの挑戦でもあります(笑)

 当面は旧ブログでの週700アクセスを目標に、今まで掲載した物を再掲載し、その後新規掲載する予定です。

 祥子様も臆する事無く、これからも素晴しい作品を生み出して戴けたら、と存じます。

 それでは。
12月28日 11:09
エルム 2006/08/16(Wed)18:22:37 編集
無題
エルム様
突然のことで・・・びっくりいたしました
わたくしのブログも心配になってしまいました
やはりありうるのでしょうか・・・
どうか早く新しいブログを♪
楽しみにしております
12月28日 7:22
祥子 URL 2006/08/16(Wed)18:22:17 編集
無題
こんばんは、エルムです。

 こちらでこの様な事をお伝えする失礼をお許し下さい。

 どうやら私のブログが強制閉鎖された模様です。
 詳しくは判りませんが、繋がらないのです。おそらくはMSNとして少々過激?だったのかもしれませんが。

 という訳で他のブログへ移動します。
 新たに開設致しましたら、御連絡したいと存じます。

 取り急ぎお知らせまで。
12月28日 0:27
エルム 2006/08/16(Wed)18:22:00 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]