忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
17 2017 / 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あまりに大きな玩具の激しい振動は わたくしが極めたことによる収縮で動きを止めておりました
ただ わたくしの吊られた姿勢と自身の重さと大きさが本来であれば押し出して抜けてしまうであろうものを より深く奥までくわえ込む結果を招いていたのです
「ゆるし・・て・・・」 立て続けに襲う快感の波にはしたないほどの声を上げてしまいました 男性はスイッチボックスを操作してパワーを今度は2/3ほどに抑えました
「祥子 これならいいだろう 力を抜きなさい バイブのモーターが焼き切れてしまいそうだ 僕の指もね アナルで食いちぎるつもりかい」
「ぁっ・・はぁ・・ぁぁぁん」 少しだけ穏やかになった真珠への刺激に わたくしはゆっくりと上り詰めた身体を弛緩させてゆきます
うぃん・・・うぃん・・・ あのモーター音がまた響きました
「祥子はいくと奥が飲み込む様に内側に締まるんだよ その証拠にこんなに深く太いバイブをくわえて離さないじゃないか」 蜜壷と同時に緩められたアナルはようやく指を動かせるほどになったのでしょう 
熱く火照った狭間に冷たい感触がしたたります 男性がまたローションを垂らしたのです ゆっくりと指とアナルの間にローションを馴染ませてから男性は一旦第二関節まで入れた指を抜きました
「ほうっ・・・祥子はアナルまで綺麗なのか どんな美人でもアナルの中には汚いものが詰まっているものなんだがな 普通は僕が浣腸をしなくちゃこうはいかない ふふ かすかな汚れすらない綺麗なアナルだ」 ローションのぬめりだけをまとわりつかせた指をライトに晒すのです
「い・・やぁぁ」 排泄器官と排泄物のことをあからさまに口にされているのです それに男性の手によってお浣腸をされてしまうなんて・・・わたくしには耐えられません

 
「どれ・・・」 ローションを手に取ると男性は自分の指に・・・中指だけではなく人差し指にまで塗り込めたのです
「あふっ・・・やぁぁぁ」 一本だけの指で嬲られていたアナルに男性は2本の指をねじ込むのです
「力を抜け 祥子 息を吐くんだ そうだ」 
「あ はぁぁあ・・ん」 男性の指は第一関節を抜け第二関節へ 快感とともに慣らされ順に柔らかくなめされていたアナルは 従順に男性の指を飲み込んでゆくのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
かず様
かず様 筆責めで声を堪えられないからと
とうとうこんな責めをされてしまいました
吊り下げられた姿のままの責めは
羞恥と痛みと快感が同時に襲って・・・きて
これ以上は耐えられませんわ
11月28日 17:18
祥子 URL 2006/08/16(Wed)16:03:30 編集
無題
太いバイブを突き刺されて、アナルを指で弄ばれて悦んでいる祥子の姿がとても眩しいよ。
その指も2本になったんだね。次はアナルパールが敏感なその蕾に突き刺さるんだよ。
どんないい声で鳴いてくれるのか…楽しみだ。
わたしとしては、その白いGカップをもっと虐めたいところだけどね。
バイブ責めを素直に受け入れて、楽しみなさい 祥子。
 かず
11月28日 10:48
かず 2006/08/16(Wed)16:03:09 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]