忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
19 2017 / 08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

吊られる痛みは真珠を直接責め立てられる快感に溶け込まさせられ・・・身悶えするたびに腕は引かれ・・縄はさらに白い肌に食い込むのです
 
「あっ・・・」 冷たいローションの感触がわたくしのアナルに触れたのです
「や・・めて・・・もう・・許して」 男性が言葉通り・・・わたくしの身体を両方玩具で犯すつもりだとわかったからです
「わかっているよ 祥子 経験はあるんだろうが・・・いつもじゃないね この収縮は だからちゃんとほぐしてあげるよ」 言葉通り男性の指がローションのぬめりをかき回す様にゆっくりとわたくしのアナルを愛撫するのです
「この前はここまで可愛がってあげられなかったからね きっと祥子のことだこちらもすばらしいんだろう アナルに玩具を入れるのははじめてかい?」 わたくしの顔を覗き込む様に・・・改めて質問するのです
「・・あん・・・はじめて・・です・ぅ・・」 掠れる声でわたくしは答えました
「アナルの経験はあるんだろう」 男性の瞳が好奇心に光ります
わたくしは・・あまりのはしたない質問に・・・・答えることができませんでした 
「祥子 答えなさい」 男性の指がすっとすぼまりに押し入れられま 
「あうっ・・・はい ござい・・ま・す」 急な侵入にきゅっと力を入れ男性の指を締め付けました
「だろうな 祥子の熟れた身体を前にして味わいたくないなんていう男がいたら逢ってみたいものだ」 男性は締め付けを楽しむ様に指をそのままの状態で動かしました

 
「祥子 力を抜きなさい バイブを壊す気か?」 男性の指とともに締め付けた玩具の機械音が止まっていたことにも気づいておりませんでした
「あふぅぅ・・ん・・ぁぁ」 締め付けを緩めるために吐いた息さえ喘ぎの色を帯びてしまいます 男性の指はアナルの中でゆっくりとまぁるく動いてゆきます
「このバイブを壊したらお仕置きとして大根ほどに太いディルドウを飲み込ませるよ 祥子 君のこの締まりのいい花びらが裂けてしまうかもしれない わかったね 祥子」 大根・・・そんな太いもの・・・入らない・・・
「やぁぁぁ・・・ゆるしてください」 この方が口にするのです 想像も付きませんがきっとそんな途方もないものすら・・あるのです
「祥子 アナルをほぐすのに力を入れたら君が痛みを覚えるだけだ 僕は祥子を傷つけたくない いいね 感じてもいい そうだ力を抜くんだ いくときはちゃんと言いなさい わかったね」 こんなにはしたない姿のまま玩具による快楽責めを続けながら男性はわたくしに言い含める様にやさしい声をかけるのです
「あん・・・は・い・・・はぁぁぁ」 アナルの指がゆっくりと出し入れされます 引き抜かれ押し込まれる時には少しだけ深く 時にローションを足されながら・・・何度も根気よく繰り返すのです

 
「少しずつだ こうして柔らかくなってゆく いいだろう 祥子」 第二関節まで沈めた指をそのままゆっくりと回してゆくのです
「あぁぁぁ・・・いって・しまい・・ますぅぅ」 濡れそぼった真珠も押し広げられた花びらの奥も・・・疲れをしらない機械の愛撫に忍耐の限界を迎えていました 合わせて妖しいアナルを広げられる感触がわたくしを追い込んだのです
「よし このままいけ!祥子」 アナルの指を出し入れしながらガーターベルトのスイッチボックスをマックスにしたのです
「あああああぁ・・・いくぅぅぅ」 男性の塊の姿の玩具に犯されて・・・わたくしはとうとう達してしまったのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
30000アクセス
今日の日付がかわるころ
3万人目のお客様にお越しいただけました
こんなに早くまた御礼のコメントを書けるなんて
望外の悦びです
これも皆様のご愛顧のおかげでございます
これからも今まで以上に精進させていただきます
よろしくお願い申し上げます
11月28日 1:01
祥子 URL 2006/08/16(Wed)16:00:57 編集
economy様
economy さん コメントありがとうございます
わたくしは句読点をほとんど使っていないんです(笑)
このブログに関しては・・なんですけれど
ご参考になりますやら・・・・
後ほどブログの方にもお返事さしあげます
11月27日 22:41
祥子 URL 2006/08/16(Wed)16:00:04 編集
無題
あれ、自分のURLは、当然のように忘れてしまいました。

句読点等の使い方、入れ方が良くわからず、参考にさせて頂いております。
(でも、面白い使い方ですね。)
いつも、精力的に書いておられ、結構なことだと思います。

作者が、どの目から、文章を作るかは「大問題」でして、主人公の誰か、第三者
の目、そして作者、いつも、最初に少し悩みます。(その後は、知らんけど。)

女性の作文、つまり祥子様のような、文体は私には絶対にまねできないものです。
(その内、挑戦し失敗する予定ですが・・。)
自らの願望、或いは妄想として、マゾヒスト的女性の告白文のようなものです。
クリスマスにそのような作文を作る予定で、また参考に読ませて頂きに参ります。

先日(昨日?)は、痛い、痛い、コメントありがとうございます。未だに、イタイ。
とりあえず、BBSの方にはご返事を。

 当サイトでは、「物品」の連載をお正月向け?に始めました。
 また、お越し頂き、何とでもBBSに書いて頂けます様に。

                     それでは。
11月27日 21:32
economy 2006/08/16(Wed)15:59:39 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]