忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
19 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「いたいんです・・・おねがい 下ろして」 吊られてまだ1分と経っていないでしょう タオルを重ねているとはいえ全ての体重を掛けられた1本の縄の締め付けは予想を越えるものでした
「苦痛系ではないがね 祥子の痛みに歪む顔と震える声 そそるね 鞭を持って来てもっと哀願の声を出させたくなる」 第二釦まで黒のシャツの胸元を開けただけで男性はまだブラックジーンズを身に付けたままでした わたくしに君臨するかのようにベッドサイドに立ちはだかります
「おねがいです・・あぁぁぁ・いたい・・」 縄で引き延ばされ下半身を吊り上げられたガーターストッキングだけの姿がどれほど淫らなものなのかを想像することさえできません
ただ、意志の力で脚を引き上げ閉じておかなければ露になってしまう愛液にまみれた花びらを どうあっても晒したくない その思いだけで右脚を引き寄せておりました
「祥子ごらん 僕がこんなにさせられてるんだ」 ブラックデニムのファスナーをはちきらせてしまいそうに盛り上げる塊を誇示するように手を添える
「もう10人以上のMを所有したことのある僕が・・だよ 全く極上のMだな祥子は吊られただけで表情と声でこんなにもそそる もうすこし経験がなければこの場でその姿の君に奉仕をさせて精液を飲ませているところだよ」 顔のすぐ側に膝を突き右手で苦痛に歪むわたくしの頬をなでるのです
「ぁぁ・・あぁぁ・・・ゆるし・・てぇ」 近づいた男性に早くこの責めから解放していただくために ただ・・・許しを乞う言葉を連ねることしかできませんでした
「そんな性急なことはもったいなくてできないがな  この昂りのままもう少し楽しませてもらおう」 そういうと男性は最初の部屋に戻っていきました

 
次に戻って来た手に握られていたのは2本の縄とタオル そして男性の塊の形をした3本の玩具でした
「いやぁぁ・・・」 男性の言った<お仕置き>の言葉が蘇ります
「せっかく楽にしてあげようと思ったのに 嫌なのか 祥子は」 わたくしの言葉の意味を十分に知ってらっしゃるのに・・・わざとそのようなことをおっしゃるのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]