忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
30 29 28 27 26 25 24 23 21 469 20
25 2017 / 07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「わたくしは部長のような方とはお仕事はいたしませんから ふふふ」 また、部長のお戯れがはじまったわ・・・そう思っただけでした その時は お酒を召されるとそういう事を仰る方でしたから
「存じてます 部下だった時代から部長がいろいろな女性たちをお誘いになってらしたことくらい おもてになられましたものね」 過去の数々の艶聞を持ち出して差し上げると元の上司が男性としてお喜びになることも、いつものことでした
「本当は祥子君が欲しかったんだけれど、部下だったんだから仕方ないじゃないか 我慢してたんだよ」 
「僕は確かにいろんな女性を抱いたけど、いつも祥子君を思っていったからな 時にはいくときに君の名を呼んでしまってね 何人もの女性に振られたんだよ」 とんでもないことをあけすけに仰るのです
「ご冗談が過ぎますわ わたくしがお仕事関係のお相手とはお付き合いしないことは部長も良くご存知でしょう」 わたくしと元上司との関係にはありえなかったセクシュアルな匂いがわたくしをすこし戸惑わせたのです

「見かけだけでバカな女もいやだしね もう同じ会社の上下関係もないし、君も離婚したし遠慮はいらないと思ってね」 テーブルの下で元上司の手がシルクのスカートごしにひざの上に置かれます
「どうだい 君の最後の男にしてくれないか」 わたくしの太ももの感触を確かめる様にゆっくりとのぼってくるんです 
「なにを仰っているんですか 奥様に怒られますわ」 元上司の手を軽くつかみそれ以上触れることをとがめるようにわたくしの脚から引き離しました
「相変わらずランジェリーまでおしゃれなんだね 祥子くんは」 「えっ・・・」 元上司の言葉に不意をつかれたわたくしは左手を握り返されて・・・彼の手とともにそのまま自らの太ももに戻されてしまったんです
「ほら この留め具 ガーターベルトだろう 祥子君 部下だったころから愛用していたようじゃないか こういうところがそそるんだよ」 わたくしの手にわざとスカートごしに留め具を触らせてから元上司は握っていた手を離しました
「わたくしがどんなランジェリーをつけているかなんて ご存知ないくせに」

ふふ 含み笑いをした元上司はついと立ち上がりました 入り口近くのコートハンガーに掛けたジャケットの内ポケットから封筒を取り出すとわたくしの椅子の後に歩みよりました
「知っているさ」 デザートに進みジャスミンティーののるテーブルに広げられたのは・・・元の会社の役員応接室に徹夜明けで寝込んでいるわたくしの写真でした
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パラドキシカルさん
パラドキシカルさん 2度目のコメントありがとうございます
ふふふ・・・でもこんなこと仰ったら、元の上司が「ほら、やっぱり僕はいい男だろ」とメールをしてきそうです
でも、まだパラドキシカルさんがお使いになるにはお早い台詞かもしれませんね
9月4日 15:09
祥子 URL 2006/08/05(Sat)17:15:50 編集
無題
「最後の男にしてくれないか」

こういうセリフ吐ける男になりたいですねー。

そういうシチュエーションがあれば、言って見たいですねー。
9月4日 11:52
パラドキシカル URL 2006/08/05(Sat)17:15:15 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]