忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
26 2017 / 09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

19 2005 / 10
高層ビルの最上階にあるこの美術館は不思議な静寂に包まれておりました
都心の喧噪もこのフロアまではたどりつけないのでしょう
美術館を歩くわたくしのヒールの音さえ・・・響くように感じたのです
 
来場者はこの時間ほとんどおりませんでした
各展示室には影絵のようなスタッフが作品のセキュリティのためにひっそりと座っているだけです
順路通りに作品を見るのです 
遠く・近く・・・ゆっくりと・思う存分時間を掛けて
最初に足を止めたのは見事なジオラマを映しフェイクをリアルに変えた写真を前に立ち尽くしていた時でした
同じ展示室に他の方が入っていらしたのです
重い足音はきっと男性なのでしょう その足音がわたくしの隣で止まりました
180cmはあるでしょうか 大きな方でした
わたくしを一瞥することもなく隣でじっと同じ写真をみつめていらっしゃるのです
あぁ・・この写真がお気に召したのだわ そう思い会釈をしてわたくしは次の展示室に移りました

 
ひたすら世界の凪いだ海が写真に収められていました
あの男性はこの部屋の展示コンセプトを読みふけっているわたくしの後を通り過ぎ数十枚にもなる海の写真を順に御覧になっていました
先ほどわたくしが感じた印象は間違いではなかったようです どんな方なのかしら・・・わたくしは展示場全体を見渡すふりをして男性を後からさりげなく観察させていただいたのです
短めに整えられた髪にワイヤーフレームの眼鏡 エディー・バウアーらしきチノパンにゴアテックスのジャケットを羽織っていました
どちらかといえばワイルドな印象なのにその横顔には理知的で繊細な雰囲気すら漂っていたのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
柏木様
柏木様 おはようございます
ふふふ 
なんとなく素敵な男性だったのです
アートを鑑賞しに行っていたはずなのに
男性のほうが気になるなんて
わたくしはしたないですね
10月20日 6:50
祥子 URL 2006/08/15(Tue)13:20:58 編集
無題
静寂の支配するモノクローマルな空間。
柏木も好みます。
上背があって。髪を短く刈り込んで。ワイルドでありかつ知性も漂わせる。そしてお洒落。
うぅん。
そういう男になってみたいものですね。^^
10月20日 5:06
柏木 2006/08/15(Tue)13:20:28 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]