忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
22 2017 / 11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20 2005 / 10
男性は5枚目の写真で立ち止まっていました
海と空の境目が光に溶けて手前の凪いだ海の表面だけが僅かに陰影をつくる写真
先ほどぐるりと展示場を見渡した時に最初に眼に止まった一枚でした
わたくしは彼の少し後に立ちしばし写真を見つめました そして動かない彼をその場に残して次の写真へと歩を運んだのです
 
次に男性のことを隣に感じたのはこの展示の中でただ1枚のカラー写真の前でした
フェルメールの絵の世界を写真に再現した1枚はその絵を知るものには驚きの1枚でした
「きれいですね」 男性の声がしました 想像していたのと同じ少し甘いでも太い男性の声でした
周囲にはわたくししかおりません そして男性の眼はその写真だけを見つめておりました
「ええ」 わたくしはそう短く答えたのです
 
その一言だけで動かない男性を置いて次の展示室へ向かいました
そこは照明を落とした中で映像によるコンセプトを説明しているスペースです
上映時間は10分程度
会場にはほかには誰も 美術館の職員の姿さえありませんでした 
いくつかあるベンチにただわたくし1人です ゆったりと腰を下ろし きちんと着込んでいたトレンチコートをくつろげたのです

流れる映像は実験的なそして美しいものでした
でもわたくしの頭の中には先ほどの男性のことしかありませんでした
長身で大柄でわたくしの好きな威圧感と甘さをプラスした声
なにをされている方なのだろう 平日の夜 スーツではなくカジュアルウェアで1人美術館に来る男性
「私もカメラマンなのですよ」 左側のベンチに男性が腰を下ろしました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]