忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
29 2017 / 06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

22 2005 / 10
チン・・・エレベーターが一階に到着するサイン音にわたくしはコートの前をあわてて閉じました
つと寄り添った彼の大きな身体に抱かれるようにかばわれた時 エレベーターが開きました
5つの釦のうち4つを辛うじて止められたわたくしは・・・美術館フロアのカフェで出されるシャンパンに酔ったかのような風情で・・・他のエレベーターを待つ数組のお客様の前を通り過ぎました
「良くできました 素敵ですね ゴールドのランジェリーとは ははは 白い肌が映えていましたよ」 エレベーターホールから出たところで男性はそう囁くのです
「や・・ぁ・・」 ほんの数秒 なのにカメラマンである彼の眼はわたくしのはしたない姿を記憶してしまっていたのです

 
「だめです」 裾に近い5つ目の最後の釦を止めようとした時です
「どうして・・・」 足首までのロングトレンチとはいえ釦の位置は通常のものと変わりありません 5つ目の釦は丁度足の付け根の上あたりにあったのです
「お仕置きですよ 私が言ってすぐに従っていればその釦まできちんと止められたのです 逆らうから止められなかった 風が強く吹けばガーターベルトの留め具を晒してしまうその姿のままで私の部屋までくるのです」
高層ビルの並ぶその場所には特有のビル風が吹いていました 雨はしとしととまだ降り続いています 
片手を傘にもう一方の手を彼に奪われて・・・風が裾を翻せば わたくしのはしたない姿はなんなく晒されてしまうのです
「ゆるし・・て」 トレンチコートは幸いその重い素材ゆえにそう簡単に翻ることはないでしょう
でも コートの下に身に付けているのがゴールドの輝きをもつサテンのガーターベルトで吊ったストッキングとブラとパンティだけ・・・いつも付けているスリップすらない・・・ことを思うと激しい羞恥がわたくしを襲うのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HAI様
そうなのですか?
わたくしの羞恥にゆがむ表情を・・・なんて
おもってもおりませんでしたわ
10月23日 7:27
祥子 URL 2006/08/15(Tue)14:48:58 編集
無題
詰め過ぎる事無く、あえて一手を残す
…悩む表情を見たいが為に。

その彼…なかなかやりますね。
10月23日 2:50
2006/08/15(Tue)14:48:21 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]