忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
26 2017 / 09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20 2005 / 10
男性のことを考えて宙を泳いでいたわたくしの瞳は男性の声にようやく焦点を結びました
「はい」 少し間の抜けた声で答えてしまったようです
「驚かせましたか 何度か同じ写真の前で立ち止まったので不審に思われたんじゃないかと思ったので 失礼しました」 男性はふたりしかいないのに美術館のルールに従って抑えた声で語りかけたのです
「いえ お好みが似ているのだなと思っていたのです」 わたくしの声からは抑えていてもわずかにはにかみを含んだ華やかさが滲んでいたのかもしれません
「お一人ですか?」 男性の声から緊張が抜けてゆきます
「ええ 美術館へはいつも1人ですの」 偶然に同じ写真に惹かれて少し興味を感じていた男性とのつかの間の会話にひきこまれておりました
「きれいですね」 正面のモニターに映る能舞台をみながら男性は唐突にそう言うのです
「先ほどの写真ですのね フェルメールの・・・」 
「いえ あなたが」
「ご冗談を・・・ふふふ」 真面目な声で冗談をいう左肩の上にある彼の横顔を見てみようとモニターから視線を移した時です
「ん・・・んくっ・・」 はじめてまっすぐわたくしを見つめていた彼に唇を奪われてしまったのです
 
「んふっ・・やめ・て・・」 他にだれもいないとはいえ・・・いつ誰がくるかわからない美術館の展示会場なのです お客様じゃなくてもキューレターがやってくるかもしれません
「ん・・ぁ・・」 力強い男性の右手に引き寄せられて一度だけ舌を絡めると男性は唇を離しました

 
「なぜ・・・ひど・い・・」 急なキスでわたくしの動悸はいつまでもおさまってくれません 声すら途切れがちになってしまうのです なのに・・声をひそめづつけることを止めることができなかったのです
「同じ感性を持つ好みのタイプの女性に逢えた幸せな偶然に素直に従っただけです」 大きな肩を少し丸めるようにしてわたくしの耳元に甘い言葉を囁くのです
「あなたもいやではなかったみたいですね」 薄暗がりの中 男性の言葉にわたくしは耳まで紅く染めてしまいました ふいのキスにわたくしの唇と舌は応えてしまっていたからです
「や・・・ぁ・・」 いつものロングヘアをアップにしているせいで露になった耳に男性の息がかかるのです
「この後ご一緒にいかがですか」 男性はわたくしの返事を待つ事なく手を取ると腕をからめて次の展示場へと向かいました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
柏木様
ふふふ
そう言われれば柏木様のお友達のようかも知れません
まるでわたくしの興味を見透かされていたようで
ドキドキしてしまいましたわ
10月21日 11:14
祥子 URL 2006/08/15(Tue)14:34:30 編集
無題
おぉ。。。
なんと急激な展開。ちょっとびっくりいたしました。
刹那の隙に心までも支配する。
美女を襲うドラキュラのような男性ですね。
10月21日 6:36
柏木 2006/08/15(Tue)14:34:07 編集
HA
相手を先に意識したのはどちらだったのでしょうか
もしかしたら
わたくしだったのかもしれません
静かですが何らかのカタチで人の眼のある場所で
    (監視カメラなど・・・いまは充実しておりますから)
こんなことをされるとは思ってもいませんでした
男性とはなんと大胆な生き物なのでしょうか
10月21日 1:40
祥子 URL 2006/08/15(Tue)14:33:45 編集
無題
静寂が支配するなかでの
不意打ち‥このような事を
サラリとやってのける
大胆不敵さ、俺も習得したいものです。

使うのは勿論…許される人だけで。
へっぽこゲーマー 2006/08/15(Tue)14:33:19 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]