忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
28 2017 / 04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10 2007 / 02
ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ
高梨さんの手が、桜色のナイティのガウンの肩を左から少しずつ引き下ろしてゆきます。次いで、右の肩も。肩の丸みを超えたところで、ストレッチサテンのガウンは自らの重みで落ちてゆきます。
ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ
肩先に高梨さんの唇の熱を感じただけで、わたくしは身体を慄かせてしまうのです。
「自宅に女性をつれてくるとね、武装したようにかっちりと装うタイプと、女を忘れた様にリラックスしてしまうタイプがいる。」
「あ・・ぁっん・・」
ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ
口づけは強く・・・軽い痛みを感じるほどです。
「僕は、そのどちらの女性にもそそられない。そういう場合はとっとと帰ってもらうか、客室にお引き取り願うことにしている。」
右腕はウエストをがっしりとホールドし、左手はわたくしの手指を体側で捉えながら先ほど見せてくださったカメラのリモコンを操っておりました。
ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ
「ゃ・・・ん・・ 他にも・・女性を連れてらした・・の・ね・・」
肩のストレッチレースを飛び越えて、高梨さんの口づけはわたくしの首筋へと一寸刻みに繰り返すのです。
唇の柔らかな感触と、高梨さんのお髭のちくちくが・・・柔らかな肌を刺激し続けます。
「ああ、この年までご清潔な生き方をしていたなんて嘘は言わないさ。」
ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ
「ん・・だめ・・・」
一方的に与えられる快感から逃れようとしても、まるでソシアルダンスのリーダーのホールドのように、右腕と左腕でわたくしの身体は高梨さんの前に引き戻されてしまうのです。
「でも、この部屋でこうして過ごすのは、祥子が初めてだよ。」
ジィィ・・・カシャ
「あぁ・・・ん・・」
耳朶に甘噛みとともに届けられた熱くて甘い言葉に、わたくしははしたない声を上げてしまったのです。

「いつものあの部屋ならいざしらず、何日も田舎の家で一緒に過ごすと決めてここに来て・・・」
ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ
「や・・あぁ・・だめ・っ・・・」
高梨さんの舌は巻貝のような耳をねぶりながら、左手はナイティの裾を引き上げてゆくのです。
ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ
「ぃやぁぁ・・・・」
自らの右肩に顔を埋める様にしても、羞恥は消えてはゆきませんでした。
引き上げられた左脚の前裾は、ガーターベルトに吊られたナチュラルのストッキングも、その上の太ももも・・・そしてそろいのレースで作られたTバックもガーターも・・・露にさせたままウエストに挟み込まれてしまったのですから。
ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ ジィィ・・・カシャ
「こんなにセクシーなランジェリーを選んで身に着けてくれるんだからね。」
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
桜草様
田舎のお家・・・と聞いて、どんな装いをすればいいのかとても悩みました。
場所柄を考えれば、たとえばジーンズにカットソーで、インナーもアクティブな雰囲気のもの・・・でもいいわけですものね。寒いですから、暖かさとかに留意したりして(笑)。
そんなセレクトさえダメだしをされてしまうなんて、とても高梨さんらしいですね。
祥子 URL 2007/02/10(Sat)13:42:33 編集
祥子様
>自宅に女性をつれてくるとね、武装したようにかっちりと装うタイプと、女を忘れた様にリラックスしてしまうタイプがいる。

そのどちらにもならないように女を忘れず女であることに溺れず・・・。
祥子様のお相手に対する想いが素敵だと思います。
ランジェリーの選び方もお食事の準備も・・・。
素敵な夜が始まりますね。
桜草 2007/02/10(Sat)10:16:34 編集
忍者ブログ × [PR]