忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
19 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「・・・みないで・・」 わたくしは自由にされたままの両手でとっさにお胸と茂みを隠そうとしてしまいました
「だめだ!祥子 両手は身体の両脇に垂らしておくんだ!! そう、そのまま」 なんのために・・・どうして・・・ それ以上に男性の視線に籠る力がわたくしを一層辱めます
「どうして両手を自由にしておいたかわかるかい 祥子」 そんなこと・・想像もつきません
「これから君に与える快感を堪えるのにシーツぐらいは掴ませてあげたいと思ってね 後ろ手に縛り上げる方が好みなんだがそれだともっと手首の痕を酷くしそうだからね」 男性はわたくしをどのように嬲るというのでしょうか 後ろ手に縛り上げた手首に縄が食い込むような・・・責め
「だからわかっているね 祥子 手で抵抗しようなんてするんじゃない おとなしくしていればこれ以上縛りたくはないんだ 人目につく部分に痕が残るのは君も困るだろう いいね」 怯えながらも・・・わたくしは素直に頷いたのです

 
「ベッドから下りてそこに膝をつきなさい 上半身はベッドに倒すようにして そうだ祥子 腰をあげるんだ もっと!!」 言われるがままに上体をベッドに伏せてベッドのへりに腰が来る・・はしたない姿になりました 
「苦しいだろう 枕をつかいなさい」 男性はわたくしの顔を左に向けると頭の下に手にした柔らかい枕をあてがってくれました
「そうだ いいこだ祥子 腰も少し上げてごらん」 わたくしは膝を伸ばし腰を少し上げました すっ・・腰の下に差し入れられたのは先ほどよりも少し堅い枕です
「いい眺めだよ 祥子 祥子の淫らな部分が丸見えだよ」 枕で少し高くなった腰は真後ろから見る男性に・・・全てを晒していたのです
「いやぁぁ・・・みない・・で・・」 逆らうな そう命じられてわたくしに出来たのは男性の視線を逸らす為に腰をもじつかせることだけでした
「ふふ そんなに腰を振っておねだりかい 祥子」 
「やぁぁぁ・・・」 

 
「祥子 こっちをご覧」 男性がわたくしの左側に片脚をかけています 首だけを巡らせて声のする方を振り向きました
「さっき祥子の口でしたばかりなのに もうこんなになっている 祥子のせいだよ」 男性の黒のボクサーパンツの前はひくひくと震える塊のシルエットを露にするのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
柏木様・かず様
柏木様
そうなのです
長谷川様がわたくしに与えるものに
意味のないものなど一つとしてないからです
自由にされた手はわたくしには
それだけ酷い責めの予感でしかありませんでした

かず様
かず様までそんなにご覧にならないでくださいませ
だめ・・そんなふうになさったら
恥ずかしさに背まで赤らめてしまいますわ
12月8日 5:36
祥子 URL 2006/08/16(Wed)16:57:39 編集
無題
ふふふっ 腰をそんなに高く上げて・・・丸見えだね
さぁ、次はどこをお仕置きされるのか・・・祥子はどこがいいのかな?
腰をもじもじさせて、壺か…蕾か・・・わたしとしては、やっぱり蕾だねェ。
アナルパールより もっと祥子を悦ばせるはずだよ。
それにしても 絞り上げられて ゆがんだGカップがなんとも悩ましい…
 かず
12月7日 15:04
かず 2006/08/16(Wed)16:56:55 編集
無題
シーツぐらいはつかませてあげたい。
じつに手の込んだ親切心ですね。^^
自由を与えられた腕は、束縛で固定された腕よりも、
はるかに雄弁に愉楽を語りそうに思えるのですが・・・
12月7日 8:11
柏木 2006/08/16(Wed)16:56:26 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]