忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
25 2017 / 11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10 2006 / 05
わたくしが桜の庭園に着いたのはメールでお約束していたお時間の10分前でした。瀟酒なしだれ桜が見事なそのお庭は、そこに至るまでも幾本もの桜がわたくしを迎えてくれていました。
繰り返し目に入る薄紅色の花に、わたくしははや桜酔いをしたかのようでした。噎せるような桜の香りに取り込まれてもう逃げ場がないような・・・不思議な心地でした。
桜には、実は薫りなどほとんどありません。
ごく一部に駿河台匂や有明のように香りを持つ品種もあるようですが、この庭園には見当たらないようでした。
なのに爛漫と咲き誇るその艶やかな姿はまるで圧倒的な香りを放っているかのような錯覚さえ覚えさせたのです。
わたくしが高梨さんの姿を、庭園を見やることの出来るカフェのオープンテラスに見つけた時には・・・既にわたくしはぼうっと花に酔いはじめていたのです。
 
「お待たせしましたか?」
「おっ・・・ああ 祥子さん 久しぶり。」 テーブルにはブラックコーヒーを置いて、小説でしょうか、少し厚めの文庫本を膝に読みふけっていらしたようでした。わたくしに気づくと本を閉じて・・・目が優しく微笑まれるのです。
「お変わりないようですね」 最後にお逢いした時と変わらないお髭を蓄えた穏やかな風貌に、ほっといたしました。
「ま、座ってください。」 わたくしが椅子を引くと、サービスの男性が膝掛けを手にオーダーにいらっしゃいました。
「ありがとう。この方と同じものをお願いします。」 日差しは暖かくても、空気の芯にはまだピンと張りつめた冷たいものが漂っておりました。
場の雰囲気を壊さないシックなタータンチェックの膝掛けを広げ、海外でお仕事をしていらした高梨さんと日本の桜の見事さを話すうちにコーヒーがサーブされたのです。
 
「祥子さんは時間には正確なんだね。ほら。」 高梨さんの腕になんの飾り気も無く巻かれているGショックは<14:02>と数字の羅列を刻んでいました。
「ここに着いたのは2時前だったろう。」
「かもしれませんね。」 
お約束が出来ている限り、わたくしはお相手が遅れていらしても時間の都合がつく限りはお待ちすることにしてます。だからといって、待たされるのが好きなわけではないのです。自らが不快に思うことは、他の方にはしない・・・その為に、どれほどアバウトなお約束であっても、約束したお時間にはその場に居る様に心がけていました。
「女性の5分の遅刻は当たり前だとずっと思っていたからね。ちょっとびっくりしたよ。」
「ふふふ 高梨さんは、女性が遅刻しても優しく待って差し上げるのね。」
「ああ そうだな。10分まではご愛嬌だと思っているしね。ヨーロッパのご夫人方もたいがいそんなものさ。」 わたくしがこの庭園に足を踏み入れたころからこちらにいらしたのなら、もう冷たくなりかけているに違いないコーヒーに手を伸ばします。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
柏木様
ふふふ そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんわね
まさかこんなに早くお待ちになっているとは思いませんでしたから
お出でになるまで独りで存分に桜を愛でたい
そう思っていただけですわ♪
5月11日 17:32
祥子 2006/08/28(Mon)16:33:53 編集
無題
10分早く。
礼儀正しいのですね。やっぱり。
けれども早すぎる訪ないは。
・・・・・・な想像をたくましくする紳士もおられるのですよ。^^
あっ。いささか下司の勘ぐりに落ちましたか。^^;
5月11日 0:29
柏木 2006/08/28(Mon)16:33:34 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]