忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
17 2017 / 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「いつも祥子はガーターストッキングなのか?」 乳房の丸みから白い脇腹のラインを通ってウエストを横切るサテンのガーターベルトへ そして留め具をつたってふともものストッキングへ視線が流れます
「いえ・・・いつもではないのです」 愛液で濡れた太ももの内側が熱くなってゆきます
「ほうっ 男を探している時だけかい」 嘲る様にからかうようにあの声で言うのです
「お洋服のシルエットによって・・・です」 そんな風に思ってほしくない 誤解を解きたくて・・・あわてて答えてしまいました
「今日以上にシルエットを露にする服で男を誘うんだな」 すっと身を起こした男性はわたくしに右脚のガーターストッキングの吊り紐を ぱちん・・とはじきます
「あふっ・・・ちがいます」
「こんなにフェロモンの薫りをまき散らして違うといわれてもね」 ふふふ ストッキングで光る脚よりも太ももの素肌に男性の視線を感じるのです
 
「いつもこんなに濡らすのか? 祥子は」 とうとう・・・男性の質問がもっともはしたない場所へたどり着いてしまったのです
「いえ・・・いつもじゃ・・ない・で・す」 ようやくそれだけ答えました
「こんなに色が変わるほどに濡らして はしたないな」 太ももの合わせ目の濡れたサテンの部分を男性の視線が奥へと這ってゆくのです
「いやぁ・・・」 あぁ・・また溢れてしまう
「いつから濡らしてたんだい 祥子」 わかってらっしゃるのに・・・
「・・・美術館の・・エレベーターの中から・・で・す」 あまりのはしたなさに本当のことを口になどできなかったのです 
「嘘を言うんじゃない 祥子」 やはり・・・知られていたのね おねがい・・・ゆるして
「もう一度聞くぞ 祥子 いつから濡らしていたんだい」 
「あなたに・・・はじめて・・キスされた・ときから・・です あぁぁ・・・」 はじめて逢った男性に美術館のような神聖な場所でキスをしただけで身体を反応させてしまうなんて・・・
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]