忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
17 2017 / 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「そんなこと・・・できません」 わたくし自身の口からはしたなく疼いている身体のことを それも今日はじめてお逢いした男性に話さなくてはならないなんて そんなこととても出来ることではありませんでした
「お願いです どうか おゆるしください」 わたくしが口にできたのは・・・ようやくそれだけでした
「祥子 わたしの言うことが聞けないのかね しかたない それじゃ選ばせてあげよう」 男性の暖かくてすこししめった手のひらがわたくしのむき出しになった白い脇腹をなで上げるのです
「はぁうっ・・・・」 それだけで・・・またわたくしは愛液を溢れさせてしまうのです
「それじゃ 手を下ろしていいから私の目の前でオナニーをしなさい」 
「いやぁっ・・・・」 男性は甘いわたくしが逆らえない深い声のままで はじめての男性の目の前でわたくし自身を自分で慰めろというのです
「女が決して晒すことのない一番はずかしい姿だ 私はそれが見たいんだよ 祥子」 子供に言い聞かせるかのような慈愛に満ちた口調のままです
「そんなこ・・と・・だ・め・・ゆるし・て・・おね・・が・い」 わたくしの声はあまりのことに震えておりました どんな男性に黙って身をまかせるよりも・・・もっと淫らな行為を要求されていたからです
「きみのその白い指で私の目の前に横たわって 下着を脱ぎながらオナニーするんだ 目の前でいったら許してあげるよ」 男性が求めているのは形だけの行為でさえなかったのです
トレンチコートすら男性の目の前で脱ぐことができなかったわたくし自身の手で・・・最後に身を覆っているランジェリーを取り去り・・・自らの指で達する姿まで・・・この男性の眼のまえで見せろというのです
「ゆる・・し・・て・・・」 要求のあまりの恥辱はわたくしから声さえ奪っておりました
「どちらを選ぶ 祥子 本来なら私の最初の提案を自ら蹴ったのだからな 有無を言わせずにオナニーをさせるところだ ただあまりに可愛そうだから選ばせてあげよう 祥子の身体の状態を身体の全てを私の眼に晒したままで全て説明するか、私の目の前でストリップをしながらオナニーでいくか どちらにするんだ 祥子」
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]