忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
17 2017 / 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒールのパンプスを履いた足を投げ出して わたくしは男性の膝にしどけなく上半身を預けて座っておりました
室内の空調は適度に温められておりましたが 男性特有の少し高い体温が彼の脚の温もりをチノパン越しにわたくしの素肌に心地良く伝えておりました
足元にわたくしを侍らせたまま 男性はソムリエナイフを器用に操ります
ポッン・・・完璧に密閉されたボトルならではの軽快な音を一つ立ててコルクが開けられました
ワインの真紅に半ば染まったコルクをわたくしに差し出すのです そこからはムートンロートシルトならではのスパイシーなブラックカラントの薫りがかすかに立ち上りました
男性はゆっくりとデキャンタージュして 空気を含んだ赤ワインをグラスに注いで渡してくれました

 
ガーネット・レッドの波が揺れるグラスを互いの目線に掲げた乾杯の後で 舌の上を転がす様にワインを味わうのです 空気を含んだワインは独特の渋味を上手に押さえ込んだ見事な味でした
「おいしいわ とても」 なかなか手に入れることの出来ないヴィンテージのワインの豊穣な味がわたくしを酔わせておりました
サイドテーブルの上で男性は手慣れた仕草でグラスをまわし・・・赤ワインを空気になじませておりました
「これではまるで毛並のいいメス猫だね 祥子さん」 ゆったりした左手の動きを止めることなくわたくしを見つめて言い放ちました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
AMU様
AMUさん ありがとうございます
お忙しいのに・・・
とってもうれしいです
10月26日 15:29
祥子 URL 2006/08/15(Tue)15:13:01 編集
無題
祥子さん 読ませて戴いてますよ(^_-)
10月26日 14:21
AMU 2006/08/15(Tue)15:12:42 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]