忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
28 2017 / 05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

首をかしげるたびにわたくしの髪は右へ・・・左へ・・・さらさらと背の上を流れてゆきます
男性の塊はわたくしの頭の動きにつれて昂ってゆくのです
やがて・・・わたくしの口元に突きつけるように立ち上がり・・・牡の薫りをくゆらせ わたくしの中の淫らな欲望を誘惑するのです
「ぁふん・・・」 くぽっぅ・・・ 先端をはなびらのように舌先で湿らせた唇をかぶせました
くちゅ・・・ちゅぷ・・・ ワインの薫りの唾液が塊にまとわりつき舌はただ一方まだ触れていない裏の合わせ目を丹念になぞりつづけました

 
「美味しいかい 祥子」 先ほどまでグラスを運んでいた左手でわたくしの髪を撫でていた男性が聞くのです
「ふぁ・・い・・」 唇を猛々しいほどに昂った塊に沿わせたまま くぐもった声で答えたのです
「ちゃんと答えなさい」 優しかった左手が髪の中に差し込まれくいっとわたくしの頭を後に引くのです
「・・・っぁっ」 ふいの荒々しい腕の動きにわたくしは唇の端からわずかに唾液を滴らせたはしたない顔を晒してしまったのです
髪を背中に向けて引き顔を仰向けさせ・・・わたくしの眼を見据えて言うのです 
「もう一度聞くよ 美味しいかい 祥子」
「おいしい・・で・す ・・・ご主人様」 なぜなのでしょう 今日はじめて逢ったばかりの男性に わたくしはそう答えていたのです
「いいこだ 祥子 つづけなさい」 髪を掴んでいた手を離し優しく撫でる様にしながらわたくしに唇と舌だけの口戯を続ける様に促すのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]