忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
58 57 56 55 54 53 52 51 50 49 48
29 2017 / 06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ライブが終わったせいばかりでなく、金曜日の夜の都心の地下鉄ホームは比較的混み合っていました
女友達とは帰る方向が逆なのです
わたくしは紺のタイトスカートにピンクのノースリーブのカットソーにジージャンという少しカジュアルなスタイルをしていました
インナーは紺地にカットソーと同じピンク色の花を刺繍したレースをつかったブラとスリップ、ガータータイプのストッキング・・・さきほどのホテルのお茶室でわたくしはパンティを男性に持ち去られたままでした
たった1枚の薄物がないだけなのに・・・その心細さ・恥ずかしさを顔に出す訳にもいかなくて・・・せめて、もう少し彼女と共にいてほしいと思っておりました
23時を回った遅い時間とはいえ定刻通りに電車はまいります
夫が待っている女友達は明るく 「それじゃ月曜日ね」 そう言って乗り込みました
「良い週末を」そういって見送ると反対側のホームで一人電車を待ちました
 
ホームを埋めていたひとのほとんどは女友達が乗った方向だったようです 電車が去るとわたくしの周りにはわずかに数人の男性だけが残っていました
地下鉄のホームはほとんど無風です 
ホテルの化粧室で帰りがけに確認したように、毅然とした態度を保っていれば外見では決してわからないという自信はありました
構内に電車が来ると言うアナウンスがあると同時に数人の男性がわたくしが待っているのと同じ場所に並びはじめました
わたくしが降りる駅だけでなく改札口に向かいやすい階段が近くにある車両なので、みなさんこちらに並ばれるのね そう思っていただけでした
電車がまいりました 
ホームに入ってくるときの風に、タイトなので翻るはずもないスカートの裾を思わず押えてしまいました
さほど混雑もしていない電車にわたくしは乗り込みました
 
先頭車両のとても便利な場所の車両のはずですのに、ほんの2、3の空席が残っていました
いつもならお酒にも酔っておりますしそういったお席に座らせていただくのです
ですが、今日の少し短めのタイトスカートでパンティを着けていないままで・・・向かい側に男性のいらっしゃる椅子に座る勇気はありませんでした
わたくしは車両の一番端の連結部にちかい場所に立つと、白ワインでほろ酔いになった少し気怠い身体を持たせかけました
わたくしの前は空席でした
どなたもいらっしゃらないままか、女性がいらしてくださったらいいなと思っていました
ドアが閉まる間もなく、わたくしの隣にはおなじ駅から乗り込んできた男性がふたり、前の空席とわたくしの隣のつり革につかまって話はじめたのです
 
お二人は重そうなバッグを持ってらしたサラリーマン風の男性でした
暑い時期でしたからお一人はジャケットを脱がれたクールビズスタイルで、もうお一人は麻の紺のスーツ姿でした
ホームで待っていらしたときから・・・わたくしの背後から聞こえていたお声でした
お仕事のことらしき会話を意識の外に閉め出して、わたくしは持っていた文庫本の小説に目を落としました
 
次の駅でまた何人かの方が乗ってこられました
わたくしの後にも数人の男性が立たれました
こんな時間でもお仕事帰りなのね そう思って動き出した暗い車窓から改めて本に目を落としたとたん・・・わたくしの腰にあたたかい人の手の感触を感じたのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
AMUさん・シュンさん
AMUさん 新たな章も見て下さったのですね ありがとうございます
「蝉時雨の庭」の外伝なんです
実は・・・「蝉時雨の庭」はまだあと数編、続編と外伝の構想がございます
すこしづつ、お時間を見てお話してまいりますので
どうかお楽しみになさってください

vvshunvvさんはシユンさんでらしたんですね
失礼いたしました
素敵なコメントでご紹介いただけてとてもうれしいです
ご自身もお時間のあるときにでも
またお越しいただけるとうれしいです

お二方ともありがとうございました
遅くなりましたが御礼まで
9月15日 3:26
祥子 URL 2006/08/05(Sat)21:03:50 編集
無題
「うたかたの夢」も興味をそそるお話ですね、続きを楽しみに、またお邪魔させていただきます^^
9月14日 21:40
AMU URL 2006/08/05(Sat)21:02:54 編集
無題
わざわざありがとうございます~
祥子さんはとっても素敵ですよ~
これからも宜しくお願いしますね~
股 きま~~す (ノ∀`*)ノエヘヘ
9月14日 21:19
シュン 2006/08/05(Sat)21:02:12 編集
柏木さん
柏木さん 
こんな短時間にいくつもコメントをしてくださったのですね
ありがとうございます
わたくしもブログをはじめたばかりなものですから
これからも先輩としていろいろ教えていただけたらうれしいです
どうぞよろしくお願いいたします
9月14日 21:13
祥子 URL 2006/08/05(Sat)21:01:35 編集
無題
お礼に感想を・・・と思い、あちらこちらにちょこちょことカキコさせていただいたのですが。
なんか、落書きみたいになってしまいましたね。^^;
どうかお許しを。
私のほうは超マイナーサイトなので、これからもご感想などお気軽に頂戴できると嬉しいです。^^
9月14日 20:57
柏木 2006/08/05(Sat)21:01:07 編集
vvshunvv@hotmail.ne.jpさん
vvshunvvさん ありがとうございました
さっそくご紹介いただいたブログからたくさんのお客様が
きてくださっているようでとてもうれしいです

3サイズは・・・ごめんなさい 秘密のままで(笑)

皆様に可愛がっていただいて
こちらのブログも本日2000アクセスを数えました
大変ありがとうございます
これからもわたくしのこといろいろ書かせていただきますので
いままで以上に応援してください
9月14日 20:51
祥子 URL 2006/08/05(Sat)21:00:20 編集
無題
祥子さんこんばんわ~
遅くなりましたが本日紹介いたしました~
3サイズがわかればたすかります。
あとで教えて下さい。
あとこちらでもリンクお願いしますね~
それでは素晴らしいブログ(エッチな)を期待してますよ~
9月14日 20:14
vvshunvv@hotmail.ne.jp 2006/08/05(Sat)20:59:41 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]