忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
53 52 51 50 49 48 47 46 45 44 43
24 2017 / 08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「下からその巨乳を眺めながら入れられるのか ほら、こいよ」 濡れ光る塊は横たわっても反り返り・・・先輩の浅黒い肌にぬめりをしたたらせています
「トモから聞いてるよ ピル飲んでいつも生で中出しだって 俺にも祥子さんの数の子天井楽しませてくれるよな」 
アナルの指と唇の塊を同時に抜かれてぐったりと伏せているわたくしに引き締まった腰をまたがせて・・・花びらに先端を押し付けるとぐいっと腰を突き上げ、わたくしを奥まで貫くのです
「あぁうぅっっっ・・・はぁあぁんん」 身長と同じく長い塊は容易くもっとも感じやすい奥を刺激します わたくしが腰を動かすまでもなく、下から力強く突き上げる動きに快感を絶え間なく送りこまれ、激しく上体をゆらしてしまいました
「たまらないな ぶるんぶるん揺れてるぞ ほらもっともだえろよ ほら!!」
「あぁああ・・・いいのぉぉ・・・トモくぅぅん・・・」 他の男性に抱かれながらわたくしは年若いセフレの名を呼んでしまいます 感じすぎる身体は子宮を嬲る塊に女壷を何度も収縮させてしまいました
「いれてるのは俺だぞ トモに義理立てか いけよ 祥子!!いけ」 胎内の塊を握りしめた人差し指から小指までに不規則に力をいれてしごき立てるかのような動きに、先輩の腰の動きはますます激しくなってゆきます
「ああ・・・ゆるし・・てぇぇえ・・・いいぃぃいい・・・いっちゃうぅぅ」 左手でわたくしの腰を引き寄せ右手で上体を倒させて左の乳首を甘噛む激しい刺激にわたくしはのぼりつめてしまいました
「いくぞ!!!」 長く締め付けるわたくしの奥に直接子宮に注ぎ込む様にこってりとした精液を注ぎ込まれてしまいました

 
「さあ 僕とかわってください」 広いベッドのもう片方の側にもう一人の先輩が横たわります 長い・・・白濁した液体をしたたらせた塊を引き抜かれたままで、もう一つの太い塊を唇と同じに下の唇いっぱいに押し込まれてしまいました
「はぁああぁぁ・・・」 わたくしの身体は絶頂感の余韻にまだひくつきを修める事すらできません いっぱいに女壷を広げる塊を何度となく締め付けるのです
「いったばかりとはいえ凄いですね この締まり・・・祥子さんはほんとうに名器だ」 ぐったりとしたわたくしの上半身を引き寄せ口づけをしながら言葉で羞恥心をなぶることも止めないのです
「もう一度キスしてください 僕の身体で祥子さんの上下の口を同時に味合わせてもらいますよ」
「んくぅぅ・・・く・・んん」 腰をゆすりわたくしの中に深く塊を差し入れながらディープキスをするのです 舌が歯茎を上あごを撫でる感触はわたくしの中の先輩の塊がこすり上げる場所と同じなのです
それに気づきはしたなさにわたくしは自ら腰を動かしてしまいました 
それが合図だったのでしょう わたくしの身体を抱きしめる腕に力がこもったと思った瞬間、アナルを押し開く塊の感触に・・・思わず身体を堅くしてしまいました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]