忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
49 48 47 46 45 44 43 42 41 40 39
24 2017 / 08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「祥子さんの下の唇も美味しいですよ ピンクでぷっくりして・・・中はこんなに蠢いて 美味しい いつまでも舐めていたいですねぇ トモもこんな風にしてくれますか? 祥子さん」
「いやぁぁ・・・」 先ほどまでの口腔を感じさせるキスと同じ動きを下の口に繰り返される快感にわたくしは溺れそうになっていたのです
 
ふたりの先輩に言葉責めされるわたくしをみていた彼は、わたくしのバッグが入り口近くに落ちているのに気づきました 
ビールを取りに行くついでに、なにげに拾い上げるとバッグのサイドポケットから10枚ほどの写真がこぼれ落ちたのです
「何だ?これ」 写真を手に取りビールを持ってソファに戻ります
「この写真・・・祥子さん? ショートヘアだけど祥子さんだ かわいいぃ」 彼の声で蕩けはじめていた理性が呼び戻されました
 
「トモくん 見ちゃいや だめなの」 頭と腰を二人の先輩に押さえられたままわたくしは彼に必死に訴えました
「僕にはだめだって写真撮らせてくれないくせに、こんな無防備な写真誰に撮らせてるんだよ 旦那か?」 うぐっぅん・・・背の高い先輩の塊を改めて飲み込まされたわたくしは弱く首を振るだけで、違うという言葉さえ声に出せませんでした 
「どれ? あっ可愛いじゃないか」 頭の上から声が聞こえます
「これホテルじゃないよな どっかの会社の応接室? 祥子さんて社内不倫でもしてたの?」 髪を引き上げ塊を口から抜いてわたくしに質問します
「ちがうの 知らないうちに撮られてた写真なの おねがい見ないで」
「いつもいやらしいランジェリーを着てるけど、こんな若いころからだったんだね 誰が撮ったんだよこんな写真」 少し怒ったような彼の声にもう嘘は付けませんでした
 
「元の上司に撮られていたの」
「その上司にもこんなにいやらしく喘いでおねだりして感じたのか!」
「してない そんなこと・・しない・・わ 今日はじめて写真を見せられて愛人になれって言われたから馬鹿にしないでって言って・・・この写真を持ってそのまま別れてきただけ」 
「ふん、変態上司だな ま、祥子さんが若いころからこんなにいやらしいのがいけないんだけどな」
「いやぁぁ・・・ゆるし・て・・・ いやらしい上司と会ったままなのはいやだったから、トモくんにメールしたの・・・たくさん可愛がってもらいたくて いやなこと忘れたくて」
下の口へのキスに腰を振りながら耐えて彼にいっしょうけんめい説明をするわたくしを見てようやく納得してくれたようでした
「わかった もう少し先輩たちに可愛がってもらっていなさい 僕はこの写真をじっくり鑑賞させてもらうよ」
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]