忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
45 44 43 42 41 40 39 38 37 36 35
24 2017 / 09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二人の先輩は裸の肩先を出してキングサイズのベッドに横たわっていました
タオルだけを巻き付けた姿でベッドの足元までいきました
トモくんの望みなら・・・・わたくしはこの二人にも抱かれなければなりません
 
「祥子さん こっちに来てくださいよ」 やさしい声の先輩が手招きします ベッドの右側にいくと手を引かれてベッドの上に横にされてしまいました
「シャワー浴びてきたんでしょう?」 バスタオルを押さえた手をやわらかくひきはがします
「あんなになまめかしい声を上げて トモとなにをしてたんですか?」 身体を洗うといいながら・・・アナルまで洗われて指でのぼりつめたなんて言えません
「祥子さんの声が響いて来て 声だけでいっちゃいそうでしたよ」 そんなに声が聞こえてしまってたなんて シャワーの水音で・・・まぎれるはずなのに
「声だけでこんなになっちゃったんですから」 左側の背の高い細身の先輩がわたくしの手をトランクスの前に持って行きます 中の塊はもう大きく熱くなっていました
「いやぁん・・・」 ひくひくとした動きに思わず声を出してしまいます
「その声 いいね ずくんってきちゃうよ いやらしい声だね祥子さん」 優しい声の先輩がわたくしの右手を彼の前へ・・・ゴリゴリした感じの大きなものの感触がありました
「祥子さんの身体 見せてくださいね」 Gカップのバストの上で挟み込まれたタオルを開きます 横になっても盛り上がりを隠せない白いバストの上にはトモくんの付けたキスマークが赤く散っていました
 
「ふふ トモのやつ 祥子さんを俺たちに抱かせるの惜しくなったんだなぁ こんなもの付けて」 左側の背の高い先輩が赤い痕を指でなぞります
脚の付け根のしげみまで露にされてしまいました 「や・・・みないで」
「さっきまでの待ち合わせに来たときの姿の方がいまよりも恥ずかしかったでしょ ほんとうに刺激的でしたよ」 声の優しい先輩が耳元でいいます 
「いわない・・・でぇぇ」 忘れかけていた羞恥の半露出行為を思い出させられて・・・身体はもう潤いを溢れさせます
「キスしてもいいですか?」 優しい声で言ったかと思うとついと身を起こして覆いかぶさるようにしてキスをされました 最初は優しく触れる程度だった唇がディープキスに変わってわたくしの唾液を啜るのです
「んくぅ・・あはぁぁ」 左の男性は唇へのキスと同時に羞恥を煽られて立ち上がってしまった乳首を吸い上げます
「母乳が出そうな大きさだよな 普通にしていても男が見られて感じるんでしょう 祥子さん」 右の乳首はバストをわしづかみにした手の人差し指と中指の間に挟む様に刺激されます 
「ちがいますぅぅぅ・・・は・・・あぁ・・ん・・・お胸 やさしくして 弱いんですぅ」 長くつづくキスの合間に声をあげてしまいます 
「弱いなんて 責めてくれって言ってるようなもんだよ 祥子さん」 左の男性の舌づかいが激しくなります
「あん・・・だめぇ」 左右の乳首からの刺激はわたくしの芯に集まり花びらに露を溢れさせるのです
 
「トモが言っていたとおり感じやすいんですね 祥子さん」 わたくしのことを噂していたと言っていたけれど・・・
「唾液まで甘いですよ トモがはなしたがらないわけだ フェラチオも ふふ この舌の動きならさぞ上手なんでしょうね」 
「いやぁぁぁ・・・・」
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]