忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
43 42 41 40 39 38 37 36 35 34 33
26 2017 / 09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「先輩 ちょっと待っててください」 そういうと彼はわたくしをバスルームに連れてゆきました
パーティールームはバスルームさえ広く作られていました
彼は優しくキスをすると襟のリボンをほどき、釦を一つ一つ外してくれました 手首の釦も外して裾を引き上げてワンピースを脱がせてくれます
跪くようにして破れたパンティストッキングを脱がせるのです
ブラシをとってわたくしの長い髪をときゴムで不器用ですけれど一つにまとめてくれました
「すぐいくから先にシャワーを浴びていて」 彼の言葉に頷いてわたくしはシャワーを浴びはじめました
 
シャツとトランクスを脱ぐとほんとうにすぐ・・・シャワーを浴びるわたくしをそのまま抱きしめました
「ごめん 祥子さん」 耳元でそう囁くのです 彼はふたりきりの時のいつもの優しい彼に戻っていました
「こんなことになって 先輩がどうしてもっていうから 大切な人たちなんだ」 キスをしながら彼の大きな手がわたくしの身体を洗ってくれます

 
首筋から肩先・・抱きしめたままで背中を・・・んはぁ・・ふぁぁん・・彼の厚い胸板に押し付けられた乳房が彼の動きで押しつぶされたまま刺激されます
次には、柔らかく包む様に両手でバストを・・・あっ・・・あぁん・・堅くなったまままの乳首をくっと指の第二関節ではさみ込むのです
また抱きしめるようにして・・・わたくしの白いお尻を・・彼の指がアナルを這うのです・・・あぁん・・・だめ・・・そんなとこ・・・さわっちゃいやぁ・・・
 
ボディシャンプーでぬるぬるになったバストが彼の身体に押し付けられて刺激され・・・彼の指がもっとも恥ずかしい排泄器官を這い回るんです
「今夜の祥子さんのここ・・・後から犯しててすごくそそったんだ」 てさぐり状態なのにやわらかく一筋一筋の皺を伸ばすような丹念な指づかいで愛撫をくりかえすのです
「バージンだっていってたよね アナルは・・・祥子さん?」
彼にそう言われて・・・バージンを欲しがっていた彼に・・・先日同じ様に3人の男性に同時に愛されたときに既に犯されたことを・・・わたくしは言えませんでした
「いやぁ・・・そんなとこ・・しないで」 弱く首をふって返事に変えるしかなかったんです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]