忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
65 64 63 62 61 60 59 58 57 56 55
22 2017 / 11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地下鉄の連結部の2枚のドアの間で・・・わたくしははしたない姿を晒しておりました
羽織っているジージャンはそのままにピンクのカットソーをまくり上げられて白い肌に濃紅の痕が散り敷く乳房をランジェリーから左右とも引き出されておりました
まるで縛められたようにブラとカットソーに挟まれてGカップの白いふくらみは歪んで扇情的に張り出していました
紺のタイトスカートは男性の手でまくり上げられオープンクロッチタイプのストッキングだけしか身につけていない下半身をあらわにしていたのです
 
男性は狭いこの場所でわたくしの腰を引き寄せると 愛液で濡れそぼった太ももと柔らかな狭間の間に彼の塊を押し入れました
「僕は指なんかで満足しませんからね 祥子さん」
くちゅ・・・・ 堅くて長く反り返った熱い塊は最初からはしたない音をわたくしの身体に立てさせるのです
「ああ・・はぁん」 わたくしのバストを押しつぶす様に抱きしめて、腰を激しく前後に動かすのです
「いやぁぁ・・・・だめぇ・・・あはぁぁ」 挿入しているわけではないのに・・・塊はわたくしの真珠をこすりあげ 花びらをなぶり 会陰のむこうの菊のつぼみまでを刺激するのです
「いいでしょう こういうのも したことありますか?祥子さん」 繰り返す動きがますます早くなっていきます
「あぁぁ・・・んゃぁ・・だめ・・・」 麻のスーツに押しつぶされた乳首さえも・・・女性の敏感な性感帯をすべて嬲る男性の動きに はしたないわたくしの身体は大きな塊を胎内に迎えたくて・・・淫らにも花びらをひくひくとふるわせてしまうのです
「ふふ 祥子さんの下の口の方が正直みたいですね この大きなのをほしがってしきりにキスを繰り返してくれますよ」 熱い先端の塊を決して挿入できないことを知っていて・・・花びらを抉る様にしてわたくしをじらすのです
「ちゅ・・・ぅぅ くちゅぅ」 抱きしめたままでわたくしの唇を奪い口腔と舌の感触を確かめるようなディープキスです
「ああ 祥子さんの唇も下のお口と同じ感触なんですね」 
 
電車が止まり、乗客の出入りがあっても奥の連結部近くの人たちにはほとんど動きがありません
男性は停車時間の間は腰の動きをゆっくりとでも深く抉る様に変え、わたくしの唇をほんのわずかな間すら離すこと無くキスをつづけていました
 
「停車時間中だと祥子さんの淫らな声を聞かれてしまいかねませんからね」 車両が動き出した途端に男性は耳元でそういうのです
「最終車両の連結部に男女がいてキスをしてれば 邪魔をするような野暮な大人はこの時間にはいないでしょう」 彼の塊は停車時間の間に一回り太さを増した様に大きくなっていました
「まさかこんなことをしているとは思っていないでしょうけれどね」 キスの間に教えられた素股という行為の名前を思い出して彼の肩に顔をうずめるようにうつむいてしまいました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ディープ・キスの猿轡。なかなかですね・・・
はたして降りるべき駅で降りることができるのでしょうか?
今後の展開に期待です。
9月17日 22:22
柏木 2006/08/06(Sun)12:17:49 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]