忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
83 82 81 80 79 78 77 76 75 74 73
22 2017 / 11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

22 2005 / 09
思わぬことにわたくしは身体を堅くしてしまいました
 
「祥子様はそんなに私をお嫌いなのですか?」 耳元に囁きかけるように彼は言います
「はじめてお逢いしたときのことでわたくしに不信感をお持ちなのですか?」 声も出せず小さく首を横に振るしかありません
「私が主の運転手をしているからですか?」 ちがうの・・・その気持を込めて首を振ります
 
「祥子様 私は祥子様のお世話をさせていただくだけで もうこんなになっているのです」 強く押し付けられた彼の腰には熱く脈打つ大きな塊がありました 
それだけではなく 背中には少し早くなった彼の鼓動まで伝わってきたのです
 
「主から幾度となく祥子様のことはうかがいました」 一言づつ区切る様に川音に消されない程度の優しく小さい声を耳元に直接届けるのです
「祥子様が最後まで決してご自分からお求めにならないほど慎み深い方だと主は関心しておりました」
「身体がどんなに求めても快感に飲み込まれてしまわない精神性を持たれた女性だと何度聞かされたことか」
「ぃゃ・・・」 あの夜のことが、男性達の間でそんな会話として交わされていたのかを聞かされて抱きすくめられた身体はますます火照ってゆくのです
「はじめてお迎えに上がった時から素敵な方だと思っておりました でも、直に言葉を交わさせていただいて、主の話を聞いて・・・ますます想いは募ったのです」 彼の言葉を裏付けるように塊は熱さを増しひくひくと動きつづけていました
 
「祥子様が慎みのある淑女であることは存じております このように男性に身を晒すことにどれほどの羞恥を感じでいらっしゃるのか良くわかっております」 
「だったら・・・」
「どれほど私に身を任せてどんなお姿をなさっても祥子様がそのことを喜ぶような恥知らずで淫らなだけの女性なのではないと重々わかっております」

 
「どうか 日頃お仕事で男性の方達をかしづかせている時と同じように私のお世話をお受けください」 抱きしめる腕に・・・また、わずかに力が込められます
「祥子様がほんとうにお嫌だとおっしゃることはいたしません その時はどうぞ『嫌』とおっしゃってください」
「でも私をお嫌いでなければ どうか お約束のとおりお任せくださいませんか 祥子様を想い続けている私のために お願いいたします」 ようやく・・・わたくしは身体から力を抜き首をたてに振ったのです
「ありがとうございます」 肩先に軽く唇をつけてからわたくしを離すとくるりと彼のほうにに向けました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
めいさん
めいさん コメントありがとうございます
わたくしもドキッとしてバックナンバーを見てみたのですが
全て見る事ができました
9月のバックナンバーをチェックしていただいて
そこに出ていない分は<次の記事>を
クリックしていただくとよろしいと思います

つまらないことでお手数をおかけして申し訳ございません
お試しになってみてください

ちなみに各お話の簡単な見出しではないのですが・・・・
 オペラピンクのランジェリー 1〜8
 祥子からの手紙 1
 蝉時雨の庭 1〜9
 祥子からの手紙 2
 過ぎし日の残り香 1〜5
 祥子からの手紙 3
 シースルー・ナイト 1〜22
 祥子からの手紙 4
 うたかたの夢 1〜13
 祥子からの手紙 5
 唐紅 1〜13(未了)     という感じでアップしています

ご参考までに・・・・
9月22日 16:37
祥子 URL 2006/08/06(Sun)14:44:34 編集
無題
こんなことに…
なんだか…読んでいる内に
ものすごく慎み深い、女性になったような気がしちゃって…
おかしなめいです…

私は、古い記事はバックナンバーで見たのですが…
やはり蝉時雨の3以降は見れません。
しかも…
9月で見ると…
新しい記事がUPされる度に
うたかたの前半の方が消えて行くんです…
祥子さんには全部みえているんでしょうか?
9月22日 15:23
めい URL 2006/08/06(Sun)14:44:00 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]