忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
78 77 76 75 74 73 72 71 70 69 68
24 2017 / 06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20 2005 / 09
運転手の見つめ返す視線に力がこもります
「嫌だなんて そんなことはないです ただ、そこまでしていただく理由がありませんもの」 彼から目をそらせずにいました
「理由は彼が望むからさ 祥子さん 叶えてやってほしい」 
男性にそう言われて・・・ようやく わたくしは こくん と頷きました
「良かったな」 「ありがとうございます」 二人の声が同時にいたしました
「お願い手を上げてください」 改めて礼をする運転手に優しく声をかけることしかできませんでした
 
「夕食の準備もそろそろだろう ひと風呂浴びてきたらどうですか 祥子さん」 運転手の彼がいれてくれた二煎目のお茶を口元に運びながらそうすすめてくださいました
「ええ そうさせていただくわ お先によろしいかしら」 昨晩からずっとつづいた緊張をほぐしたくてバッグを手に立ち上がろうとしました
「お荷物はこちらに」 運転手は一息はやくわたくしのバッグを手にすると部屋のクローゼットの下の棚に置きました
「ご用意はわたくしどもでさせていただいております どうぞこちらにいらしてください」 すっと手を取ると運転手は露天風呂につづく脱衣所へわたくしを導いたのです
 
「ありがとうございます あとは自分でいたしますわ」 わたくしは脱衣所から運転手が立ち去るのを待っておりました
「お世話をさせてくださるとお約束したはずです」 彼は立ち去るどころか、その場で黒のジャケットを脱ぎネクタイを外すのです
「失礼いたします」 わたくしの前に跪き左手を取り上げました
 
「なにをなさるの・・・」 彼は無言でわたくしの手首のダブルカフスの釦を外します そして右手も・・・
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
めいさん
ん・・・めいさん
どうなさったのですか?
もじもじなさっている姿が目に浮かぶようです
お話がなかなか進まなくて
めいさんをじらしてしまっているのでしょうか
でも運転手の彼の望みなので
どうかあと少しお許しください
9月22日 4:41
祥子 URL 2006/08/06(Sun)14:17:26 編集
無題
あ~~~~(><)
イヤイヤ…
もぅ☆どうしよう…
と…ついPCの前でモジモジと…
9月22日 2:38
めい URL 2006/08/06(Sun)14:16:49 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]