忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
76 75 74 73 72 71 70 69 68 67 66
29 2017 / 06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20 2005 / 09
女将が入れてくださったのは甘みのある八女の玉露でした
そのお部屋は二方が雪見障子になっておりました
わたくしはライトアップされた庭を見ながら、ワイシャツ姿でくつろぐ男性と差し向かいに座って、まぁるく喉を落ちてゆくお茶の味を楽しんでおりました
 
今夜の男性は・・・まだ紳士的なままでした
「ここはね離れが四つありましてね みんな趣きがちがうんですよ」 女将が言っていた様に男性はここのことをとても良く知っているようでした
「こんな佇まいですけれど洋館もあるのですよ」 飲み干された器を座卓の上の茶托に置きました
「祥子さんには洋館が似合うと思ったのですけれど せっかくの温泉ですからね 和室のここにさせてもらったのですよ」
 
わたくしは部屋に通されてからのことを思い出し改めて部屋を見回しました
灰白い漆喰の壁に長年いぶされたのであろう黒々とした柱が、時代を感じさせる造りでありながらモダンな印象を醸し出していました
高い天井までの空間は繊細な欄間などではなくきりだしたままのような梁が何本も横切っているのです
青畳の上にはイサムノグチ氏の間接照明が行灯のように置かれ 白い壁・白い障子が最低限の照明を高め室内を明るくしていました
 
「ここは水回りのほかに3部屋あるんですよ」 一方の全面の襖を視線で示して男性はそういいました
 
玄関の開く音がします 重いものを置く音がして運転手が車からいくつかの荷物を下ろしてきたことがわかりました
すっ・・・・ 別室の襖の開く音がします
運転手は3間あるうちの一部屋にそれを持ち込むとしばらくは出てきませんでした
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
anさん
anさん お越しいただけてとてもうれしいです
anさんのブログのコメントにもお返事を頂戴していたので
こちらにまで書いていただけるとは・・・
ありがとうございます
わたくしはまだブログ初心者なものですから
いろいろと教えていただけたらうれしいです
わたくしの方こそぜひ仲良くさせてください
宜しくお願いいたします
9月20日 13:19
祥子 URL 2006/08/06(Sun)14:07:02 編集
無題
こんにちわ(*^^*)
祥子さんのところへ来させていただきました
すご~い、文章力ですね
どきどきしちゃいます(*^^*)
私のといえば・・恥ずかしゅうございます(笑)
これからも仲良くしてくださいね
頑張りましょう!!40代!!
9月20日 11:44
an URL 2006/08/06(Sun)14:06:32 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]