忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
77 76 75 74 73 72 71 70 69 68 67
24 2017 / 08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20 2005 / 09
「珍しいでしょう 屋根は茅葺きなんです」 闇に溶けるように高い天井を見上げるとそこは男性がいう通りでした
「離れごとに露天風呂が用意されていますし こんなつくりでも化粧室は最新式ですから快適です」 座椅子に寛ぎわずかにネクタイをゆるめます
「それにこの部屋のお風呂は川に面していますから川風が気持ちいいですよ」
 
この部屋だけではなく宿そのものを何度か利用したことがあるであろう男性との話に夢中になっていたら いつのまにか運転手が部屋に控えていました
「こちらにいらっしゃればいいのに」 運転を続け男性の荷物を運んでいままで整理していたのでしょう
 
「今夜は祥子さんは何もなさらなくていいのです」 せめてお茶の一杯でも・・・と茶器に手を伸ばしたわたくしを男性は制するのです
「お茶ぐらいよろしいでしょう?」 わたくしをからかってらっしゃるのかと向かいに座る男性に問いかけました
「今夜は祥子さんのことは全て彼がお世話をいたします 彼に任せて なさりたいことがあれば彼に命じてください」 真顔で男性は答えるのです
「運転手さんはあなたの部下かもしれません でもわたくしの部下ではありませんわ そんなことできません」 無体なことを言う上司だこと・・・わたくしはそんな視線を運転手に投げました
「ふふ 祥子さん 彼の望みなのですから聞いてあげてください そうだろう?」 最後の一言はわたくしにではなく運転手に向けてかけたのです
 
「はい 祥子様 はじめて親しくさせていただくので不安もおありかと思いますがどうか主の言う通りお世話をさせてください お願いします」 きちんと居住まいを正したまま肩巾に両手をついて礼をなさるのです
「そんな・・・」 運転手の真意がわからなくてわたくしは戸惑うしかありませんでした
「お嫌ですか?」 顔を上げた運転手の澄んだ目がわたくしを見つめます
 
ドライバーズハットをかぶり白い手袋をいつもしていた彼は、主である男性とほとんど変わらない大柄な体格をしておりました
声は落ち着いてけして大きくはないのですが通るのです ふとしたほんの一言までもわたくしの中にすとんと落としてゆくような声なのです
男性とほぼ同じ年令なのだろうと勝手に思い込んでいたのですが帽子と手袋を外した彼は30代の中程に見えました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして・こんばんわ
ゾウの助さん はじめまして
わざわざお越しいただいてありがとうございました
ゾウの助さんはきちんと書き溜めてまとまってからアップなさっているのですね
ブログを読ませていただいて、
そのボリュームと全体の構成に圧倒されてコメントをさせていただいたのです
二作目、楽しみにしております
その時にはぜひ教えてくださいませ
それと・・・わたくしのところにも時折お越しいただけたら幸せです
これからもよろしくお願いいたします


柏木さん こんばんわ
ふふふ ご期待に応えて登場いたしました
彼を一生懸命応援してくださいませ
わたくしはできれば殿方同士で仲よくお話くださるのがいいな・・・と思っているのですが
それはわがままな願いなのでしょうか
ん・・・でもこのままではわたくしのことを誤解されてしまいそうで怖いです
どういたしましょうか・・・
9月20日 19:20
祥子 URL 2006/08/06(Sun)14:13:16 編集
無題
運転手氏が前面に出てきましたね。楽しみです。
またまた祥子さまのストッキングを狙っているような気がします。
お気をつけあそばせ。

>お姫様輪姦
今まで聞いたこともない、でもとてもそそられる言葉です。
複数の男性が居合わせたら、それは話つかないですよー。決して引くもんですか。^^
すべてを受け容れることがおできになる祥子さまに乾杯。^^
9月20日 19:03
柏木 2006/08/06(Sun)14:12:35 編集
無題
こんにちは!
今回は私のブログに来て頂き、
そしてコメントまで書いて頂きありがとうございました。

私も早速、祥子さんのブログにお邪魔させていただきました。
全部ではないですが、小説を読まさせて頂きました。
感想は、綺麗な表現と淫靡な表現が混在し
官能小説と言うのはこうやって書くのか、と思い、
私の書いた小説が子供っぽく感じるくらいでした。

祥子さんに読んで頂いた小説は、私の処女作で
今、第2作目を執筆中なんです。
完成はいつになるか解らないですが、自分のペースで書いています。
完成しましたら、また、ブログに載せますので、
読んで頂けたら嬉しく思います。

それでは、また!
9月20日 15:33
ゾウの助 URL 2006/08/06(Sun)14:11:54 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]