忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
28 2017 / 05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

室内と、外に夜景の映る窓と・・・どちらを向いて着替えればいいのか、一瞬悩みました。長谷川さんの言葉を借りれば、窓は室内を見る事ができないようにシーリングされているそうです。それでも、不特定多数のどなたがご覧になっているのかわからない外に向かって着替えをする勇気はありませんでした。
男性に着替えるところを見せたくないと思うわたくしでも、たとえ闇の先に・・・長谷川さんの目があったとしても、それでもまだ外に背を向ける事を選びました。

「お湯の温度は大丈夫かい?」
「はい。気持ちいいですわ。」
身体がほんのりと暖まってきたころ、ようやく長谷川さんがおいでになりました。衣服は脱がれて、腰にタオルを巻いただけの姿でしたが、設計の先生とはおもえない鍛えられた引き締まった身体をしてらっしゃいました。
「どれ・・」
タオルをベンチに置いてジャグジーにいらっしゃいます。
丁度階段を3段ほど上がったところにジャグジーはありました。
「ん、いい感じだね。」
長谷川さんの身体の分だけ溢れたお湯は、ジャグジーのフレームの排水溝へと流れてゆきます。
「いい景色でしょう。」
「ええ、昼間も充分に楽しめるでしょうね。」
「ほう、祥子さんにはこの景色の意味が解っているんだね。」
わたくしの左隣に腰を下ろした長谷川さんは、眼の前のガラスを見てそうおっしゃいました。
その夜景は、ところどころに黒々とした闇を含んだ明かりのタペストリーでした。明かりのないあの闇は、昼間は公園の樹々なのでしょう。夜空を全て煌めく明かりで埋める景色は、昼は無機質なビルの連なりでしかないことが多いのです。
夜明けになれば、あの闇の中にいまの時期なら紅葉が、春には桜がみられるのかと思うと設計家としてのその配慮にわくわくするものを感じました。
「いえ、さほどには。でも朝が待ち遠しいですわ。」
「ははは、施主に聞かせたいね。」
愉快そうに長谷川さんは笑うのです。
きっと、このジャグジーをどこに置くかで一悶着あったりしたのでしょう。

「身体は大丈夫かい。冷えきったりしてないか?」
「はい。随分あたたまりました。」
「ならいいが。」
「でも、縄の痕が・・痛いです。」
「済まなかった、祥子さん。あれには綿縄を使う訳にはいかなかったんだよ。水を吸う事で緩んで撓んで来てしまうからね。逆に革の拘束具だと、水を含むだけどんどんと締め付けてしまう。水を使うときにはあの麻縄が最適なんだ。そんなに、痛むかな?」
そんな理由があるとは思いませんでした。ただ・・ただ、酷く責める為に麻縄を選んだのだとばかり思っていたのです。
「ん、ちょっと。」
わたくしは、拗ねるようにそう言ってみました。
「わかった。後で薬を塗って上げよう。とても良く効く傷薬がある。」
「そんなものまでお持ちなの?」
「ああ、祥子さんになにかあったら困るからね。その白い肌に無闇に傷をつけたいわけじゃない。細心の注意は払うが、万が一の時の為に一応用意している。」
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ × [PR]