忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
28 2017 / 05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 2006 / 09
山崎さんと地下に下りてゆくバーで再会した3週間後。
わたくしの手元に一通の封書が届きました。

宛名はありません。
差出人の所には<石塚 胤人>とだけ書かれていました。
あの・・・年末に届いたカードと同じです。きっと望月さんが直接こちらにお持ちになったものでしょう。
封筒を開けると、そこには・・・
 『TAKEGAMI DREAM NIGHT in Symphony』
という文字だけを中央にくっきりと印刷したカードが1枚入っていました。
そしてその下には手書きのメッセージが、メールアドレスと共に印されていたのです。
 祥子さん、お待ちしています。
 都合がよければ手続きの関係上
 フルネームをメールで教えてください。 石塚

石塚さんからのお誘いのようでした。
カードの裏面には、日時と日の出桟橋の文字だけが右下にシンプルに印刷されておりました。
Symphonyとは、東京湾クルーズのための観光船のことでしょう。
でも・・・TAKEGAMIっていったいなんなのでしょうか。
様々な疑問はありましたが、たまたまわたくしも身体の空いていたお盆休みの中の日曜日のお誘いでした。
優雅な一時を半年ぶりにご一緒するのも一興かと、石塚さんが手書きされていたメールのアドレスにお返事をする気になったのです。

その日は二日続いた通り雨のせいでしょうか。出掛けるころには夏らしい熱気のなかに微かに風がそよいでいました。
雲の流れが速いのは・・・台風が近づいているせいかもしれません。
日の出桟橋が集合場所なら、多分客船でのクルージング・パーティなのでしょう。
同じ東京湾でも屋形船なら和服のほうがしっくりくるでしょう。でも、シンフォニーでのパーティならドレスに近い装いのほうが似合うはずです。
その夜は、黒の総レースのワンピースを選びました。素材は上質だけれど、デザイン的には華美になりすぎないシンプルなものです。お正月に山崎さんがプレゼントしてくださったマリエのように、黒のインナードレスがセットになっていました。
どんなパーティなのか、どなたがいらっしゃるのかさえ解りませんでした。
わたくしに出来ることは、お誘いしてくださった石塚さんに恥ずかしい思いをさせないことだけだったのです。
髪型は、一瞬アップにしようかと迷いました。でも、このワンピースには決め過ぎで嫌味かもしれません。さらりとストレート・ロングの髪を背中に流しました。
ランジェリーは、黒のレースの繊細なものにいたしました。レースのスカラップに少しだけ金糸が使われた贅沢な素材は、まるで夏の夜空に光る星のように美しかったのです。インナードレスがありましたから、ハーフカップのブラとハイレグのパンティ、そしてガーターストッキングを・・・極薄の黒のストッキングを選んで脚を通したのです。
足元は、ドレスの雰囲気に合ったエナメルのバックストラップパンプス。アクセサリーは付けずに、バッグはゴールドに鞣された革のパーティバッグを選びました。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
桜草様
同じ晴れて暑くても空気が爽やかですね。
休日はいかがお過ごしでしょうか。

こちらのお話は、7月の夕立の夜に山崎さんといつものバーでお逢いした後のお話ですね。
このところのアップしてあるお話は時系列的にはちょっと順序が変わってます。
ジューン・ブライド → 蛍火 → 閑話休題7 → 銀幕の向こう側 → Fireworks の順番なんですね。
前作のシリアスな雰囲気から一転、あの3人の紳士のお1人との軽快でおしゃれな一時をお楽しみください。
祥子 2006/09/02(Sat)12:19:21 編集
祥子様
9月になり空の雲の形が変わってきました。
夜はもう秋の虫たちが鳴いています。
なんとなくだるい感じがするのは夏の終りのせいでしょうか?

さて今回は石塚様なのですね。
それにしても祥子様の装いこの目で見たいものです。
もちろんドレスの中もね。♪
桜草 2006/09/02(Sat)08:34:11 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]