忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
19 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

14 2007 / 03
いくつか並べられたものの中から、わたくしは高梨さんがパリから買って来てくださった、金の鈴が付いた桜色の首輪を取り上げたのです。
そして、ベッドに腰を掛ける高梨さんの前に跪くとそれを両手で差し出しました。
「ご主人様、祥子に首輪を付けてください。お願いします。」
「ああ。」
わたくしの手の上から首輪を取り上げると、高梨さんは長襦袢の襟の中に潜める様に、桜色の皮を巻き付けたのです。
「いつから、大きくしている。」
「あぅっ・・」
ちりん・・・ 白絹の長襦袢の上から突然摘まれた乳房の先端に、わたくしは大きく呻き・身を反らせてしまったのです。
「返事は!」
「あぁっ・・・わかりま・せ・ん・・・」
今度は左も・・・でもわたくしには、心当たりはありませんでした。
この部屋に入るまでは、白の長襦袢の胸元はそんなふうにはしたなく立ち上がっては居なかったのです。
カメラを向けられたせいでしょうか・・・それとも、ここに来てはじめてMとしての作法通りに高梨さんに振る舞わなくてはならなかったせいでしょうか。

でも、昂っていたのはわたくしだけではありませんでした。跪いたわたくしの前に座る高梨さんの着物の前も・・・もう彼の昂りを隠し切れてはいませんでした。
「ふっ ゆうべ甘やかし過ぎたかもしれないな。」
じゃら・・・ 袂から引き出したのは、首輪とお揃いの金のチェーンでつくられたリードでした。
ちり・・りん・・・ 
「やっ・・・」
「いやじゃ、ないだろう。牝猫はどこに逃げ込むかわからないからリードで繋いでおかないとな。」
鈴の音を響かせながらふるふると首を横に振るわたくしの首輪を、高梨さんの大きな手が掴みます。
カチャっ・ ちりん・・・ 桜色の首輪は、今度はまるで高梨さんに繋がれることを喜んでいるかの様に小さく鈴の音を鳴らすのです。
「おとなしくします。だから酷くしないで・・・」
首輪だけでなくリードを繋いだということは、わたくしのことをいずれは拘束するおつもりなのです。あの春のベランダでの陵辱の時と同じに。

「さぁ、今夜はまず咥えてもらおうか。」
高梨さんはわたくしの哀願の声すらも聞こえなかったかの様に、ベッドに浅く腰掛け直すと着物の前を開いたのです。そこには、既に昂った塊がぬっとそそり立っていたのです。
レジデンス棟のお部屋のソファーの足元に居る時のように、わたくしの長襦袢に覆われた身体は高梨さんの両脚の間にありました。
じゃ・らっ・・ 
自ら頭を伏せるよりも一瞬早く、高梨さんは強引にリードを引いたのです。
バランスを崩したわたくしは、頬から彼の膝元へと崩れ込んでしまったのです。熱い塊がわたくしの頬に当たり・・・頬から唇まで、ぬめりの筋を付けてゆきます。
巧みなリード捌きで、高梨さんはわたくしの口元に熱く滑らかな先端を導いたのです。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
桜草様
ありがとうございます。
なんですが・・・なかなか筆が進まずにお待たせしてばかりで申し訳ございません。
この週末、がんばって書きますね♪
祥子 URL 2007/03/16(Fri)10:53:35 編集
祥子様
いよいよ高梨様の本領発揮ってところでしょうか・・・。
桜草の好きな長襦袢姿・・・。
これから先が楽しみです♪
桜草 2007/03/15(Thu)00:07:58 編集
忍者ブログ × [PR]