忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
25 2017 / 11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「いやぁ・・おねがい・・あはぁぁん」 わたくしははじめて・・・玩具の振動が与え続ける快感に翻弄されておりました
「ゆる・・あぁぁ・・ん・し・・て・・」 緊縛され出窓状になった手すりに身動きできないようにされた身体にはこの堪え難い振動を避けるすべさえありません
「おねが・い・・いぃぃぃ・あぁ・・とめて・・ぇ」 座っている姿勢でもっとも内圧が高いはずの場所にまで押し込まれたプラスチックの塊はすでに十回以上登り詰めさせられながら放置されていた胎内に新しい疼きを与えるのです
「ごしゅじん・・さまぁぁ・・・だめぇ・ぇ・・」 震えながら新たな蜜を汲み出し・・・それだけでなく・・・直接もう一つのプラスチックの塊を直接当てられた敏感な真珠を内側から揺すり上げるような動きを加えるのです
「こんな・・の・・いやあぁ・・ぁあはっぁあん」 ちゅぷ・・ちゅぷ・・先ほどまで男性の指で達せられてしまった真珠に黒のTバックのレースで直接押し付けられた塊は わたくしからはしたない喘ぎ声と・・・愛液まみれになっていることを示す水音まで導き出すのです
「あはぁぁぁん・・・ゆるし・・て・・いきまぁぁすぅ」 無機質な塊の動きは容赦なくわたくしを頂きに押し上げるのです
「ごしゅじ・・んさまぁぁ・・おねがい・ですぅ・・いかせて・・くださぁい」 淫らな衝動を堪えようとするわたくしの理性さえ動きを止めることなく同じ激しさで揺さぶり続けるのです
「祥子は玩具ははじめてなのか ん?答えなさい」 飲み物を片手に男性は許しを与えることなく・・・静かな声で質問をします
「はぁい・・はじめて・・ですぅ・・んんぁぁぁ」 いままでこのようなもので快楽を得たことはありませんでした
「ふふ この熟した身体は男の手だけで創られてきたということですか だからこれほど贅沢なのですね 祥子」 
「どうか・・お許しくださあぁぁん・・いくぅぅぅ・・・いってしまいますぅ」 すすり泣くような喘ぎ声を一オクターブ高く響かせてしまいます
「はじめての玩具でいきなさい いくんだ!祥子」
「あぁぁ・・・いきますぅぅぅ・・・はぁぁんあああっ・・」 ぎしっ・・・縄のきしみが濡れる声にかぶさり白い肌に赤い縄痕を深く印しながら・・・わたくしは生まれてはじめての玩具による絶頂を迎えてしまったのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HAI様
HAIさん 
お返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでした
そうなのでしょうか・・・・
わたくしにとっては大人の玩具などというものは
特殊なものだという意識しかありませんでしたの
いままでこの身を愛でるのに
男性ご自身の身体以外のものを使われたことなど
全くありませんでしたから
11月13日 18:00
祥子 URL 2006/08/16(Wed)14:24:30 編集
無題
なるほど。
職人の想いと業が創り上げた
唯一品…のようなものですな?

ふふふ、やっと解りましたよ。
聞く者を捉え離さぬ、あの艶やかな声が
生み出されるワケが‥
11月13日 0:47
へっぽこゲーマーHAI 2006/08/16(Wed)14:24:03 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]