忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
17 2017 / 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

26 2006 / 04
「はい」 美貴さんの声にワインをサーブしていた彼はわたくしの右隣に来たのです 鏡越しにわたくしを見つめたままでウエストの前カンを外しファスナーを引き下げます 開いた前はすでに昂り切った塊がボクサーショーツの上に先端を覗かせていたのです
「ふふ まだひくついて僕のを締め付けて まだ逝き足りないですか 祥子さん」 わたくしを抱きしめた腕で放置されていた乳房を握りしめるのです
「それとも 望月のストリップに感じてるんですか?」
「いゃぁ・・・」 ぴくん・・・わたくしはまた全身を震わせてしまったのです
脚元からパンツを拾った望月さんは軽く畳むとベッドに放ります
「ほら その下着も脱ぐんだ」
「はい」 美貴さんに促されてわたくしを見つめたままで白のボクサーショーツに手を掛けます わたくしは鏡越しに見られるだけなのにまるで自分の手で昂った塊の上を滑らせて脱がせているような錯覚を覚えたのです
「祥子様ありがとうございます」 全てを取り去った望月さんは下腹に付くほどに反り返った塊を鏡に映して・・・わたくしが逝ったことへの御礼までを口にするのです
「いやっ・・・」 アナルで犯されてそれだけではしたなく逝くわたくしを見てこんなに・・・あぁ・・おねがい・・わたくしを見ないで・・
 
「そろそろ祥子さんを独り占めするのは終わりにしてもらおうか」 いつまでもわたくしを離さない美貴さんに石塚さんが焦れた様に話しかけます
「ええ それじゃ祥子さんもう一度鏡に手を突いてください」 わたくしの身体をもう一度元の姿勢に戻すのです
「顔を上げて そう そのままでいて下さい」 ずる・・っ・・美貴さんの少し力を失った長い塊が引き出されます
「はぁぁ・・ん」 敏感に開発されたアナルは精液に濡れて引き出された塊にさえ反応してしまったのです
「まだ そのままでいてください」 美貴さんが完全に離れたところで身を起こそうとしたわたくしは背に手を当てられて腰を突き出したままにされてしまったのです
「ぽっかりと開いた祥子さんのアナルを見せつけられるとアナルを試したくなるなぁ」 先ほど恐れていたはしたない姿をわたくしは晒してしまっていたようです
「いやぁ・・」 起き上がろうとする背は美貴さんに押さえつけられていました
「望月くんこっちに来てくれ」 石塚さんはベッドの中央に望月さんを導くのです 
「はい」 望月さんはベッドエンドに頭を向けて指定された場所に横たわったのです 彼の塊ははち切れそうなほどに立ち上がっていたのです
「美貴 祥子さんを連れて来てくれないか 山崎、いいだろう」 わたくしを押さえつけていた手を離した美貴さんによろける身体を支えられてまたベッドへと押し上げられたのです
「ええ 僕は祥子さんの唇を楽しませてもらいますから」 夕刻に先ほどの美貴さんにされたように立ったままで山崎さんに記念館で犯されたばかりだったからです 彼の塊は先端にしずくを滲ませるほどにそそり立たせていましたがまだ余裕を見せていました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]