忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
19 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25 2006 / 04
「美貴 祥子さんの胸を楽しませてくれないか」 鏡越しに山崎さんが語りかけます
「だめだ もうすぐで祥子さんも逝きそうなんだ このまま楽しませてくれ」 仕方ないな、といった表情で山崎さんがグラスを掲げます
「はぁ・・ぁあぁぁん・・ぁぁあああ」 わたくしは一段と太さを増した美貴さんの塊の大きく張りだしたかりに内臓の内側を掻き出され・・・蜜壷と子宮の外壁を擦り上げられて・・・アナルだけで絶頂を迎えようとしてたのです
 
「逝くんですか? 排泄器官だけを犯されて 快感に喘いで逝くんですね 祥子さん」 美貴さんの腰はもう・・・蜜壷での行為と同じスビードと激しさを加えていました 何度も何度もわたくしのヒップに茂みが押し付けられるのです
「いわないで・・ぁあ・・ぁ・・だめぇ・・・」 わたくしの身体はもうひくつきを押さえられませんでした
「ほら 顔を上げて アナルで逝く顔を僕に見せるんです これでようやく望月も着ているものを脱いで祥子さんに触れることができますよ さぁ 逝け!!逝くんだ!」
わたくしが逝く毎に望月さんが1枚脱ぐことができる そういう約束だったのです そう この姿を望月さんにも見られているんです あの箱根の夜のように
「いゃぁぁぁ・・・はぁあん・・・」 鏡の中にわたくしを見つめる望月さんを見て・・・切ないはしたなさに・・・また締め付けてしまいました
「あぁ こんなに締めたらだめじゃないですか 良過ぎです 祥子さん」 自ら締め付けてしまうことでまるで蜜壷の奥まで一緒に抉ってと強請ってしまったかのように膝が崩れそうな程の快感が押し寄せるのです
「だめぇぇ・・・ぁぁぁ・・・」 他の方達・・・それにバックから犯す美貴さんにまで逝き顔を見られながら・・・アナルだけを犯されて逝く そのことへの抵抗感の壁はもう崩れ始めてしまったのです
「身体は正直だよ もう逝きそうなんだろう 祥子さん 逝くんだ!!」 美貴さんも最後の時が迫っていたのでしょう 塊がぐぅんと太さを増し・・みしっ・・っとわたくしを一段と広げたのです
「あぁあぁぁぁ・・・いくぅぅぅ・・・」 鏡の壁面にすがる様にしながら・・・わたくしは逝き果ててしまったのです
「うっ・・・」 元の大きさに戻ろうとするアナルの一段と強い締め付けに美貴さんも熱い精液の塊を4度も叩き付ける様に敏感な胎内に吐出したのです
「祥子さん」 ぐったりと倒れそうになる上体を美貴さんの腕が引き寄せます
アナルにまだ堅い美貴さんの塊を咥えたままで わたくしは剃り上げられた茂みのない丘までも全身を鏡に映し出されてしまったのです
「よかったですよ ほんとうにいい 留守番のご褒美はちゃんといただきました」 耳朶を舐める様にしながら耳元に囁くのです
「ぁあぁぁ・・・」 鏡一枚がこんなに淫心をそそるものだとは・・・
「望月 ここに来て祥子さんの目の前で脱ぐんだ 着ているものを全部」 胎内にまだ美貴さんの塊を納めたままで望月さんと鏡の中で並ばせられるなんて・・・ひどい
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]