忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
17 2017 / 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

18 2006 / 02
「感じてたんですね あんな姿でパーキングエリアを歩くだけで」 ぐったりするわたくしを支えながら山崎さんはゆっくりとリクライニングシートを倒してゆきました
「こんなに大きいのに敏感で素敵だよ」「はぁぅっ・・」 わたくしの頬に一つキスをすると指の間からGカップの白肌を零れ落とさんばかりに握りしめてから・・・石塚さんはシートを降りられたのです
「祥子さんのはしたない声でこんなになってしまったんです」 フラットになったシートの端に深く腰掛けて・・・山崎さんは昂りはじめた塊をブラックデニムから引き出したのです
「ふふ もうきつくてね 祥子さんの唇で慰めてください」 わたくしの肩に手をやると・・・わたくしの上半身を彼の膝に引き寄せるのです
狭いリアシートに上半身だけをうつぶせに横たわるようにしてわたくしは山崎さんの塊を口に含みました
くちゅ・・ぺちょ・・・ 舌先で塊の敏感な先端をくまなく舐め上げるのです
ちゅ・・くちゅ・・ちゅぶ・・移動する車の中で口に含むのは歯先を当ててしまいそうで・・・わたくしは咥えるのではなく舌と唇で山崎さんの塊を愛撫していったのです
お3方の中で一番大きく逞しかった山崎さんの塊は・・口腔の中で舌の動きにつれてあの時と同じ質量を取り戻しはじめたのです
昨晩 ホテルのメインダイニングでわたくしに劣情を迸らせなかったのは・・・山崎さんだけだったのです
シェフに遠慮をし・・・わたくしをいたわる様に優しく口戯だけでの愛撫で逝かせてくださったのです
欲望を交えながらもその手のすべらかな感じと同様にやさしい・・・山崎さんにお応えしたくて出来る限りの快感を差し上げたかったのです
「あぁ あの時と同じだ 祥子さんのフェラチオはほんとうにいい」 山崎さんの左手は先ほどまで彼にねぶられていた乳首をなぶり 右手は彼の腰の上を小刻みに舞うわたくしの頭をやさしくなでておりました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
桜草様
ありがとうございます
イラストをプレゼントしてくださったHAIREIさんも
そんな風に言って下さったらきっと喜んでくださると思いますわ

2月20日 0:12
祥子 URL 2006/08/28(Mon)13:23:52 編集
祥子様
イラストとても素敵です。
祥子様の憂いを帯びた目・・・・長い黒髪

目の前で見てみたいものです・・・祥子様の真珠を愛しながら・・・
2月19日 23:43
桜草 2006/08/28(Mon)13:23:32 編集
更新が遅れて・・・
皆様申し訳ございません
少しばかり忙しくしておりまして更新が遅れております

お詫び・・・ということでもないのですが
昨晩HAIREIさんがくださった
素敵なイラストを<初雪43>にアップしました
大きなものをご覧になるのでしたら
フォトアルバムで・・・どうぞお楽しみください
2月19日 13:41
祥子 URL 2006/08/28(Mon)13:23:02 編集
桜草様
この時にはわたくしは何も気づいておりませんでした
ただ・・・同性の方の前で ということだけが気がかりだったのです
ですから声を顰めてわたくし自身がはしたなくならずに済むならと・・・
それにこの方達があの場でそう仰ったのならそれに従うしかありません
<立場>が違うと言ったら・・・奢りでございましょうか
2月19日 8:39
祥子 URL 2006/08/28(Mon)13:22:27 編集
祥子様
山崎様の勇ましいものをお口に含んでしまわれたのね。
その行為を苦しいぐらいの想いで耐えたいらっしゃる方が・・・・

気にはならなかったのですか? 祥子様・・・
2月18日 23:08
桜草 2006/08/28(Mon)13:21:54 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]