忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
17 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21 2006 / 02
「そろそろ碓井軽井沢です カーテンを開けていただけませんか?」 結城さんの静かな声がいたしました
料金所で走行中にカーテンを閉め切っているところを見られる訳にはいかなかったからです
「あぁ わかった」 山崎さんはわたくしの頭を両手で引き上げるとそのまま元の座席の位置まで戻られたのです
「いいだろう?」 同じく座席に座りわたくしの愛液で濡れた唇を拭う石塚さんに同意を求めたのです
「しかたないな」 唇を軽く上げてにやりと笑うとそうお答えになったのです
「祥子さん ここへ」 わたくしは座席から山崎さんの脚の間の床へ下ろされたのです
「料金所ではカーテンを開けなくてはいけません そんな姿を見られたくなかったらここで大人しく僕のものをフェラチオしていてください いいですね」 料金所の男性の職員に窓越しに見られてしまうのに・・・ここで?
「動いちゃだめですよ 祥子さん」 石塚さんはリアシートのリクライニングを戻すとバゲッジスペースからシャドウフォックスのコートを寄越したのです
「わかってますね いいコにしていなければこのコートを外して料金所のおじさんに祥子さんのはしたない身体を見てもらいましょう」 
「やめて・・・おねがい」 せめてコートを着てシートに座って・・・でもだめ・・髪も乱れてそしてストッキングも・・もう・・・それにきっと・・はしたない顔をしてるわ
「そのストッキングでシートに座ってベージュの革に祥子さんの印を残してくれるんですか? 僕がいつもこの車であなたのことを思い出せるように」 パーキングエリアで囁かれたのです わたくしの腰の下の革が愛液で濡れ光っていたと
「いや・・・言わないで・・」 ここで人目につかぬ様に・・・じっとしているしかないようです
「少しの間です 我慢していてください」 山崎さんの声と同時に厚みのあるコートがわたくしの頭からすっぽりと山崎さんの腰までを覆い・・・カーテンの開けられる音がいたしました
 
いくつもの小さなコーナーを曲がって・・・車は減速し(そうだわ ETC だから無人なのに・・・)またスピードを上げて・・・もう一度止まって・・・そして カーテンが閉められる音がしたのです
わたくしはその間コートの下でキャンディーを舐める様に・・・山崎さんの昂りに舌を這わせ続けました
山崎さんの手はコートの上から優しくわたくしの頭に置かれ 石塚さんの右手がコートの下に潜ってわたくしの乳房を揉みしだいたのです
わたくしは全く見えない外の状況に怯えて お二人の手の動きにも・・・ほんの僅かの声も漏らさない様に堪えました
石塚さんの指が敏感に立ち上がったはしたない先端を嬲る瞬間の堪え切れないほどの快感の時だけは・・・自ら山崎さんの塊を口に含み・・・喘ぎを押し殺したのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ぼっち様
コメントありがとうございます
<インモラル>・・・そうなのですね 
わたくしが行為を受け入れ続けることこそ<インモラル>なんですね
どこまで堕ちられるか・・・
わたくしはもしかしたら
堕ちないでいようとする姿を書いているのかもしれません
そこで堕ちて行く これからのわたくしの課題ですね
本当にうれしいです
これからもよろしくお願い申し上げます

2月22日 7:20
祥子 URL 2006/08/28(Mon)13:26:46 編集
無題
初めまして。
楽しませていただきました。
おりーぶさんのいってたこと、少しわかるよーな気がします。
インモラルだ……。
もっともっと堕ちていってください。
2月22日 3:27
ぼっち URL 2006/08/28(Mon)13:26:19 編集
無題
フォトアルバムに1枚イラストをアップいたしました
FC2のプロフィールにアップしている
HAIREIさんのイラストです
これは・・・実は昨年末のわたくしのお誕生日に
バースデープレゼントとして描いていただいたものを
アレンジさせていただいたものなんです
msnで そして原寸アップは初めての作品です
お楽しみいただけたら幸いです
2月21日 12:30

追記:こちらのブログにはフォトアルバム機能がございません。
あらてめてどちらかの記事でまとめてお写真はアップしようと思っております。どうぞご容赦くださいませ。
祥子 URL 2006/08/28(Mon)13:25:39 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]