忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
19 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 2005 / 10
「祥子さん ここを許したのは僕だけですか?」 思わぬ問いにわたくしは蕩け切っていた思考を呼び戻されてしまいました
「・・・いえ・・」 元の上司に求められ拒んだ夜に年若いセフレにはじめて与えた禁断の場所
「そうですか 祥子さんなら・・・当然でしょう」 男性は怒りを声に滲ませることすらいたしません ただ僅かな嫉妬を今度は明らかな愛撫の意図を感じる動きに変えて小指をアナルに触れさせるのです
「ゆるし・・・て・・・」 Tバックを身に付けたままで くちゅ・・・花びらから会陰へと・・・指を・・・濡れてぬめった指を往復させるのです
「今夜も綺麗だったそうですね 祥子さん」 「あうっ・・・」 男性の細い小指の先がわずかにゆるみはじめたアナルの表面をなでさすります
「どんな時でも嗜みを忘れない女性だ こんなところさえも・・・淫らな女だ」
「いや・・・いわない・・で・・ぇぇ」
 
「祥子さん 今夜ははじめて味わうここと」 中指が花びらの内側を抉る様に深くなであげてゆきます
「あうっ・・・ん・・ぁ」 男性の視線と言葉がわたくしの愛液をふとももに滴らせてゆくのです もう薄いレースには留めておくことが出来ないほどに溢れてしまっていたのです
「それから僕が開発した ここ」 濡れそぼった指はそのままアナルを愛液まみれの淫らな姿に変えるのです
「やぁぁ・・・ゆるし・・て」 わたくしの声に男性の指がすっと 抜かれます
 
「香りさえ媚薬ですね 祥子さん」 ふっ・・・ちゅっ・・・ぱ 蜜にまみれた指を男性が嗅ぎ・・自らねぶったのです
「この味・・・若い頃ならこの味だけでいってしまいそうですよ 祥子さん」 わたくしの名前を呼び続ける男性の淫らな行為と言葉はとても・・・正気とは思えない欲望を滾らせていたのです
「いやぁぁぁ・・・やめ・て・・・」 視線もましてや行為など阻止することもできない羞恥に膝まで垂れ落ちそうなほどに・・・はしたなく潤みを溢れさせてしまいました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]