忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
27 2017 / 06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30 2005 / 09
「どれ ごちそうになろうかな」 隣に座った男性は手に持ったグラスをわたくしの唇に寄せ・・・傾けてゆきます
「祥子さんの唇から ね」 口の中にグラスの1/3ほどを流し込むとそのまま唇を重ねます
「ん・・・んん・・・っく」 男性の舌で口腔のお酒をかき回され・・・わたくしの唾液とともに吸い上げられてしまいました
「ん これは美味いな もう一口」 わたくしの背は座椅子に押し付けられる様に・・・そして男性の身体の圧力で左側に畳まれていた脚が自然と伸びてしまうのです
「ん・・・ぁぁ・・・だぁめぇぇ」 二口目の梅酒を・・・余韻まで味わう様にディープキスを繰り返しながら男性の手はわたくしのバストをまさぐるのです
「な・・にを・・なさ・・る・の」 唇をついばむようにされながらも わたくしは脇に控えている運転手の視線を感じて 抗いの言葉を口にしてしまいました
 
「こうして飲むのが美味しいと女将に聞いたことがあってね」 男性の指は白い乳房の先端で堅く立ち上がっているであろう先端を探る様に絹の上を動くのです
「女将の手作りなんですが 祥子さんの唇からいただくのは格別ですよ」 前歯の上を・・・舌の先を・・・唇角を男性の舌先が動き回るのです
「あっ・・・ふぅん・・・やぁ・・・」 座椅子と男性に阻まれて上半身は逃げることができなくなっておりました されるがままが・・恥ずかしいのにただ軽く首を振ることしかできません
「君も飲ませてもらったらどうだ ん いいでしょう 祥子さん」 男性は側に控えグラスの受け渡しをしていた運転手にそう声を掛けます
「ありがとうございます 祥子様こちらへ」 男性のキスでバランスを崩しかけていた上体を背中から運転手に預ける形になってしまいました
 
「どうぞ 祥子様」 首筋から聞こえる声はわたくしの唇に押し当てる硝子の杯と同様に有無を言わせない力がありました
「っん・・・くぅっ・・・」 座椅子から上体を運転手の引き締まった身体に引き寄せられて顎を引き上げられ・・・後からかぶせるように唇を重ねられてしまいます
「あぁ・・美味しいです 祥子様」 運転手は二杯目のグラスを口に運ぶことなく・・そのまま唇を重ね続けました
わたくしの上体はもうほとんど運転手の正座した膝の上に横たえられているような上体になっていました
彼の熱い口づけと肩先を抱きしめる腕がわたくしを蕩けさせるのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
柏木さん
柏木さん コメントありがとうございます
いやらしいなんておっしゃったらいやですわ
柏木さんもこんなキスなさったことがおありなのでしょうか
9月30日 23:15
祥子 URL 2006/08/06(Sun)16:09:51 編集
無題
うわぁ、すごくえっち。^^
>「祥子さんの唇から ね」
>「ん・・・んん・・・っく」 
>余韻まで味わう様にディープキスを繰り返しながら男性の手はわたくしのバストをまさぐるのです
>前歯の上を・・・舌の先を・・・
女の唇をこじ開けるようにして、なかの美酒を味わう。唾液ともども・・・
じつにオトナな遊戯ですね。
どうしてこんなにイヤラシイ表現が可能なんでしょう。
ただ、ただ、圧倒されてしまいます。
9月30日 18:18
柏木 2006/08/06(Sun)16:09:10 編集
カルロスさん
コメントありがとうございます
ごめんなさいね・・・はじめていらしてびっくりなさったのでしょう
もう少しソフトなお話の時でしたらよろしかったのに
カルロスさんのブログにはまたお邪魔させていただきます
こちらにも、懲りずにぜひおこしくださいませ
9月30日 13:18
祥子 URL 2006/08/06(Sun)16:08:32 編集
無題
祥子様

ご来訪ありがとうございます。
ここに来てみたら、
正直ちょっと引いてしまうような内容で...
!!!でした。冴えませんねオレ。
また来てくださいね。
9月30日 12:31
カルロス URL 2006/08/06(Sun)16:07:58 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]