忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
17 2017 / 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07 2005 / 10
「いやぁ・・・」 突然視界を奪われたことに驚いてわたくしは両手で彼の手を帯揚げを外そうといたしました
「祥子様 お静かになさってください 私はもう祥子様をくくりたくはないのです あんなに手首を赤くされて」 彼の顔も見えないなかで声だけが深くわたくしに届きます
「主もお約束いたしました 祥子様が本当にいやがることはいたしません ですからもう今夜はあなたを縛らせないでください さあ お静かに」 そう言ってやさしくわたくしの両手を身体からはがし体側に置くのです
「リラックスなさってください まだお清めが済んでおりませんから」 運転手がわたくしの足元へ動く気配がいたしました
ぱふ・・・ 少し堅い枕のようなものが置かれました
運転手の手が布団とウエストの隙間に差し入れられるとぐいっとわたくしの腰を引き上げ枕のようなものを押し入れられました
「なにを・・・なさるの・・・」 ガーターベルトと白いストッキングだけをつけた下半身がはしたなく突き上げられた姿にされてしまったのです
「失礼いたします」 両足首を掴み膝を曲げる様に開くと運転手はその中央に座ってしまいました
「ぃやぁぁ・・・みないでぇ・・」 先ほどまで男性に激しく突き上げられていた花びらの狭間がいまは彼の目の前に開かれているのです
脚を閉じることもできずでもあまりの恥ずかしさになんとかして膝をつけようといたしました
「お静かになさってください 祥子様」 わたくしの足首を両手で握りしめたままで運転手は花びらに口をつけたのです
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アミーゴ様
アミーゴさん こんにちわ
わざわざお越しいただいてありがとうございます
コメントを残していただけるのってとってもうれしいです
毎日少しづつの更新ですが
よろしければまたお越しください
心からお待ちしております
10月7日 12:02
祥子 URL 2006/08/12(Sat)16:52:57 編集
無題
はじめまして。
当blogに、コメントを残してくれて ありがとうございますm(__)m
ここは綺麗なblogですね。文章もとても読みやすいです♪
また遊びにきます(^-^)/~~~
10月7日 9:35
アミーゴ URL 2006/08/12(Sat)16:52:28 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]