忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
23 2017 / 06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04 2005 / 10
「もっと そうもっと感じるんです」 耳さえも性器のように舐め回す男性は崩れかけた髪から赤い珠のかんざしを引き抜きました
「ここに欲しかったんですよね 素直になりなさい 祥子さん」 左手に持ったかんざしの珠で堅く大きく立ち上がった乳首をふいになぞるのです
「あふっ・・・あぁぁぁ」 待ち続けた刺激が・・・髪に飾られていた珊瑚の冷たい感触だなんて 男性の指を無意識に期待していた身体は快感に大きく波打ってしまったのです
「随分敏感になっていますね じらし過ぎましたか」 右の乳首は・・・銀のかんざしの尖った先で撫で回します
「はぁぁ・・・ぁあん・・やぁ・・・」 ピンポイントで伝えられる刺激は鋭角な銀の先で与えられるかもしれない痛みに戦く想像さえも快感に変えてゆくのです
 
「こんな風にしたらおかしくなってしまいますか 祥子さん」 部屋を出たとばかり思っていた運転手がわたくしの左側におりました そして右側には男性が・・・2人は同時に両の乳首をくわえたのです
「ああぁぁぁ・・・だめぇぇ」 2つの唇と2枚の舌に同時に乳首を嬲られる 綾絹ごしの刺激にさえ愛液を溢れさせる敏感な先端は・・・ありえない刺激に限界まで堅く立ち上がり 男性の甘噛みをねだるのです
「やぁぁ・・・ゆるし・・て・・・ぇ」 運転手はより敏感な左の先端を堅くした舌でなんどもなんどもねぶるのです 唇で根元をはさみ・・・吸い上げるながらも側面を舌先が這います
「ひぃぃ・・ぁ・・・はぁぁ・・・」 ひりつく右乳首を舐め上げながら男性は手にしたかんざしの珠を太ももに押し入れ・・・レース越しに愛液にまみれた真珠を刺激したのです
「いやぁぁ・・・ゆるしてぇぇ・・・」 もっとも敏感な3カ所を同時に嬲られてわたくしの脚は不安定な姿勢を保つことさえできなくなってしまいました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]