忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
19 2017 / 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

14 2005 / 10
「だめなものですか 美味しいです」 一時の熱情がおさまったのでしょう 優しくほほを寄せるようにしてわたくしをシーツの上に横たえました
「や・・・はずかしいわ」 真上から見つめる運転手のまっすぐな瞳を見返すこともできずに瞼をふせてしまったのです
「お願いです こちらを見てください」 はだけたままだった長襦袢を掻き合わせてわたくしの身体を覆いながら優しく語りかけるのです 
「ん・・」 やっと瞼をあげることができました 彼の瞳はさきほどと同じところにやさしく佇んでいました
「私の名前を呼んでくださいますか?」 彼の手はわたくしの身体をまさぐることもなくわたくしの右手に重ねられていたのです
「もちづき・・さ・ん・・」 唐突な願いを不思議に思いながらわたくしは口にしました
「あぁ 良かった どうして先ほどは声を出そうとはしなかったのですか?」 一瞬なんのことかと思いました でもすぐにあの口戯の間のことだと気づいたのです
「だって・・・あんなに大きいんですもの」 それだけではなかったのです でも・・・せめてこのときだけはわたくしの全てで彼に応えたかったからとは言えませんでした

 
「祥子様の声は媚薬なんです」 運転手はわたくしの身体に彼の下半身を沿わせてまいりました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
柏木様
柏木様は運転手の望月さん贔屓でらっしゃるのでしたよね
わたくしも・・・自覚すらしていないことを彼に言われてはっといたしました
あぁ・・・男性の方達がわたくしに声を上げさせようとなさったのは
こんな理由からだったのだと いまさらながら気づきました
10月15日 0:51
祥子 URL 2006/08/15(Tue)12:53:43 編集
無題
>祥子様の声は媚薬なんです。
賛成!!
どうしてこうも、この人のいうことって、的を射ているんでしょうねぇ。
一読者でありながら、軽い嫉妬を帯びた競争心さえ感じてしまいます。
10月14日 22:01
柏木 2006/08/15(Tue)12:53:29 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]