忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
01 2017 / 05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

14 2006 / 07
はっきりしない梅雨の月曜日。
わたくしは、蛍で有名な都内のホテルに来ていました。
とはいっても、いまは午後4時。夏至を過ぎたばかりのこの時期、蛍火を楽しむことなんて出来ないほど明るい時間です。
 
今日は、先輩デザイナーの『還暦を祝う会』でした。
60歳になられたばかりの男性デザイナーは細身でお年を感じさせない矍鑠とした方でした。数年前に再婚したばかりのわたくしよりも若い奥様を連れて、幸せそうにお酒を召し上がってらっしゃいます。
緑の起伏のある庭園が美しいこのホテルを指定されたのは、当のデザイナーだそうです。ご自身もお庭が好きと仰ってましたので、ホテル内のレストランではなく庭園の中に設けられた料亭でのガーデンパーティになっていました。
 
緑が濃くなったお庭でのパーティとうかがって、この後の予定がなかったわたくしは少し華やかな装いでこの場に来ておりました。
黒の肘までの半袖のトップス、黒のレースのたっぷりとしたフレアスカート。アクセサリーはピンクパールのロングネックレスでした。
ランジェリーはほんの少しだけピンクがかった白のサテンとレースのセットを選んだのです。フルカップのブラとTバック。それに揃いのガーターベルトでナチュラルなストッキングを吊りました。サイドがカットされたハイヒールのパンプス。髪は背の中程までのストレートロングをパールのかんざしでアップにまとめていたのです。
 
同じ業界の友人関係とはいえ、今日の招待客の方達はみなさんわたくしよりもキャリアの長い先輩の方達でした。一通りご挨拶をし、主賓にお祝いを言いにうかがうころにはそろそろお開きの時間になっておりました。
久しぶりにお逢いしたデザイナーの方によると、今日の主賓はいま少しお風邪を召されているそうです。
「だから、二次会って言われる事はないと思うわ。」 その方の言葉どおり、会は予定時間通りに終わりました。
幹事の方の〆のご挨拶をうかがって・・・わたくしたちは主賓を見送りに、ホテルのロビーへと向かいました。
久しぶりのお酒で上機嫌の男性デザイナーは見送りにきたわたくしたちに手を振ると、奥様とタクシーでお帰りになりました。今日の参加者の方達も三々五々解散なさいます。

わたくしも・・・どうしようかと、暮れはじめたお庭を振り返った時でした。
「祥子様。美貴様とご一緒にいらした祥子様ですよね。」
大柄な髭を蓄えた男性に名前を呼ばれたのです。
そこにいらしたのは、美貴さんと山崎さん・石塚さんの3人で年末のラスト・ディナーを頂戴した、タワーホテルのメインダイニングのグランシェフでした。
とても見事なジビエの腕前と・・・それから・・ご自分の職場で・・メインダイニングの開かれた窓際で・・・わたくしを辱めることのできるS性をお持ちの方だったのです。
「お久しぶりですね。今日はこちらに御用だったのですか?」 わたくしはほんの少し頬を染めてしまったことに気付かれないかと、気が気ではありませんでした。
「ああ よかったです。憶えていてくださったんですね。」 夏らしいコットンのベージュのスーツが堂々とした体躯のシェフには良くお似合いでした。白いシャツの胸元は第二釦まですっきりと開けられています。あの時も・・・コックコート姿と同じくらいスーツ姿もダンディだったことを・・・思い出しました。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
結城さんの物語
こちらでは、<蛍火>をスタートいたしましたが・・・
FC2でも新作を披露させていただいております。
<閑話休題 7> 初雪で登場した結城さんのお話です。
いつもの淑やかとは違って・・・セクシャルなお話ではないのですけれど
ご興味のある方はどうかお越しになってみてください。

http://syouko8138.blog46.fc2.com/blog-entry-217.html#comment
祥子 2006/08/28(Mon)17:25:52 編集
桜草様・HAIREI様
桜草様
いつもコメントありがとうございます。
とうとうシェフの登場です。
初雪の冒頭での活躍でしたので、半年ぶりの登場です。
わたくしも、思わぬ方にお逢いしてどきどきしております。

HAIRIE様
シェフとまたお逢いすることになるとは思いませんでした。
わたくしはまた調理されてしまうのかしら・・・
おねがいです 困った時には助けてくださいね。HAIREI様
7月15日 8:06
祥子 2006/08/28(Mon)17:25:16 編集
無題
ほぉ‥‥久々のシェフ登場、ですね?
今度はどのような手法で祥子さんを調理するのか…
楽しみですね♪
7月14日 21:56
HAIREI 2006/08/28(Mon)17:24:39 編集
祥子様
今日はまた一段と暑い一日でしたね。

そうですか・・・今度のお相手はあのシェフなんですね?
<初雪>の中ではレストランのどこで祥子様を淫らにされたかしら・・・

ふふふ・・・何が起こるのかしら
7月14日 21:29
桜草 2006/08/28(Mon)17:24:17 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]