忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
25 2017 / 11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30 2006 / 11
「ははは、そんなありきたりなことは石塚Jr.がさんざんして見せているだろう?」
「いいえ、そんなことは一度もなかったの。石塚さんのことも、本当にあの日初めてあの会社の偉い人なんだって知ったんですもの。」
「ほぉっ・・・」
「ディベロッパーをしているとは聞いていたわ。でもあの業界もピンからキリでしょう?だから、お1人で人脈を生かした・・・そんなお仕事をなさっているのだとばかり思っていたのよ。」
「見掛けによらず、粋なことをする人なんだね。」
「ふふふ、ひどいわ。そんな風におっしゃったら石塚さんに怒られちゃいますわよ。」
「はははは・・・。」

笑い声をきっかけに、流れ出した次の曲は Fly me to the Moon でした。
「歌えるだろう?歌ってごらん。祥子さんの声が聴きたい。」
じっとこちらを見つめて、リリカルにジャズのスタンダードのメロディラインを引き続ける長谷川さんに・・・わたくしはシャンパンで喉を潤すと・・・いつもお話しているよりは幾分か高い声で歌いはじめたのです。

Fly me to the moon 
Let's me sing among those stares・・・
今夜のライブのようなインスツルメンタルは、アドリブにアドリブを重ねてゆきます。ですが、長谷川さんの弾くピアノはまるで映画音楽のように綺麗にわたくしの声に添ってくださいました。
You are all I long for all I worship and adore
変調をかけた一節のあと、ゆっくりと、長谷川さんの眼を見ながら最後の歌詞をつづけたのです。
In other words, please be true 
In other words, I love you
”言葉なんかじゃなくて・・おねがい・・愛してるわ“
「澄んだ声だね。なのに、背筋を這い上るような艶と声量がある。不思議な声だ。きっと上手だとは思っていたが、これほどとは・・・思わなかった。」
「恥ずかしいわ。お聞かせするつもりなんてなかったのに。」
確かに接待のような席で、カラオケを歌うことはありました。
生のピアノで歌うなんて本当に数少ない経験でした。
長谷川さんの指は、まだ同じメロデイーを繰り返して弾いてらっしゃいました。リズムを変えて・アレンジを変えて・・・。
「ここで、ランジェリー姿になりなさい。」 まるで「歌ってごらん」と言うのと同じ調子で・・・そうおっしゃったのです。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ × [PR]