忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
22 2017 / 08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04 2006 / 03
わたくしの身体は朝から責め続けられたためにぐったりとしておりました
身体のそこここがぼぉぅっと熱を持っているような感じなのです
淫媚な快楽は 身体にとっては数え切れないほどの緊張と弛緩を強いるのです
意志を超えて強制的に加えられ続けた刺激は わたくしの肉体を想像以上に苛んでいたようでした
バスルームは数人が一緒に入れるほどの広さです 家族連れように設計されているのでしょう
緑がかった石で組み上げられた半円形の浴槽は身体を充分に伸ばせるほどの大きさでした ふっと力を抜くと浮力で身体が浮くかのような感覚を味わえたのです
「祥子様」 無邪気に水面にロングヘアを浮かべ 子供のように温泉の湯の中を楽しんでいたときです 望月さんの声が扉の向こうから聞こえてきました
「はい」 ざぁっ・・・半身を湯から引き上げ でも反射的に腕で胸を隠して彼の声に答えました
「お疲れのところ申し訳ございません 祥子様のバッグを持ってまいりました そろそろ夕食のお時間です お召しかえもございますし30分ほどで上がっていただきたいのですが」
「ありがとう わかりました」 今夜・・美貴さんがいらっしゃるのです 昨夜のことを思えばどうしてもわたくしのバッグの中のものが必要でした
「ドレッシングルームにハンドベルを置いておきます お上がりになりましたらベルでお呼びください」 箱根の夜のように彼がわたくしの湯浴みを全て手伝うと言い出さなかったことにほっとしたのです
「はい 出来るだけ早くいたしますわ」 浴室との仕切りから彼の姿が消えて扉の閉まる音を確認して、わたくしは一旦身体を拭うとドレッシングルームに戻りました
先ほどまでわたくしがまとっていたコートはもうそこにはありませんでした
替わりに 鏡の前の棚にはタオルとバスローブとわたくしが普段使いをしているブランドのヘアケア・基礎化粧品が用意されていました その隣にはわたくしのバッグが置いてあったのです
 
バッグを手に取ると・・・わたくしは今朝と同じ様にあるものを手にしました
決して男性にはお見せすることの出来ない<胎内を清める儀式>を執り行うためです
この恥ずべき行為を男性の手でされることに喜びを感じる女性がいることは知っておりました
でもわたくしには・・・とてもそんなことはできなかったのです
アナルでの行為を必ず望まれる方がここにいらっしゃる以上・・・胎内までもを丹念に清めざるを得なかったのです
時間はもうあまり残されていませんでした 女性としての最低限の嗜みを・・・急いで整えたのです
 
身体と髪を清め・梳り・・・バスローブ姿になってドレッシングルームに座ると髪の水分を拭いながらわたくしはハンドベルを鳴らしました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
yamatan様
ふふふ それは秘密です
どうも皆様それが気になられるようですわね
お恥ずかしいですわ・・・どうかそんなこと想像なさらないでくださいませ
3月5日 0:19
祥子 2006/08/28(Mon)15:51:14 編集
無題
小説はみだらな妄想だけしょうか?
そのなかに実話の部分もかなりあるのでしょうか?
想像してしまいます。

3月4日 23:12
yamatan様 2006/08/28(Mon)13:37:21 編集
衣装責め解説
いつも<淑やかな彩>を可愛がっていただいてありがとうございます
雰囲気を楽しんでいただければとおもって・・・今日新しいフォトアルバムを作りました
「ランジェリー・コレクション」です
わたくしがいままでにこの物語の中で纏って来たランジェリーのイメージを
HAIREIさんのイラストを元にアレンジしたものです

わたくしの纏った衣服とランジェリーにつきましては・・・FC2に
記事としてまとめてアップいたしました
「衣装責め」と柏木さんがお呼びになった衣服とランジェリーを
お楽しみいただければ幸いです
http://syouko8138.blog46.fc2.com/blog-entry-78.html

追記:こちらのブログにはフォトアルバムがない関係でランジェリーコレクションはございません。
あらためて記事としてアップいたします、今しばらくお待ちください。
祥子 URL 2006/08/28(Mon)13:36:49 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]