忍者ブログ
祥子の少しはしたなくていけない妄想を綴りました 大人の方だけご覧になってください
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お越し下さった皆様へ
こちらのブログは、2005年8月24日にスタートした、<msn淑やかな彩>の継続ブログとなります。 msn時代からのお客様も、またFC2、shinobiからのお客様も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、商業サイト・コメントのないTBなどは削除させていただくことがございます。どうかご容赦くださいませ。 また、こちらに掲載されている記事の著作権は、わたくしにございます。無断転載など、著作権を侵害する行為はお慎みいただきますようお願い申し上げます。
最新コメント
(04/30)
(03/13)
(03/13)
(04/10)
(04/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
祥子
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1962/12/28
職業:
フリーデザイナー
趣味:
美味しい珈琲 クラシックの流れるお気に入りの喫茶店 読書 ジャズ ミュージカル お酒 声が魅力的で背の高い男性♪
自己紹介:
寂しがりやの甘えたです。
ぽちゃ、色白、黒髪のストレートロングヘア、お胸はGカップ、眼鏡をしています。真面目そうな感じだって良く言われます。
声は美人かも♪
バーコード
ブログ内検索
22 2017 / 11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11 2006 / 03
「きれいなお料理ですわね」 テーブルに並べられたお重の蓋をあけるとそこには絵画のような和のお料理が並んでおりました 漆黒に金の南天の塗りのお重に相応しい品格さえ漂うお食事です
こんなに素晴らしいお料理・・・まさか 先に来ていたとはいえ望月さんが?
「結城くんの泊まっているホテルの和食の料理長に頼んでおいたおせちなんです」 この別荘は石塚さんの持ち物のようですがホテルのことは山崎さんがお詳しいのでしょう さりげなく教えてくださいました
「祥子さんのお眼鏡にかなってよかったです 都心の名店で修行をしてきた板長だそうで腕は確かです 味もなかなかですよ」 ほかのお二人も頷かれています
この器は石塚さんのセレクションなのでしょうか 洋のディテールの別荘なのにしっかりとした素性の良い和の器が並びます
取り皿を初めとする陶器は粉引きに大振りの椿を描いたものでした 
5枚のお皿にそれぞれ別の種類の椿が描かれ・・金彩で彩られているのです
「これは土渕陶あん先生のものですか?」 わたくしの大好きな清水焼の陶芸作家の名前を口にしました この方の描く花の器は友禅の振り袖のような優雅な豪華さが漂っているのです
「ご存知でしたか」 石塚さんがにこにことされています
「ええ わたくしは桜のものをいくつかコレクションさせていただいておりますわ 絵付けが素敵ですものね 石塚さんは器の趣味がよろしいのね」
「よかった 祥子さんに気に入ってもらえて この皿はオーダーして作ってもらったものなんですよ 今夜のために」
「えっ・・・」
「僕はわりと備前のような器時肌を楽しむものか絵付けがあっても呉須だけで描かれたような伊万里が好きなんです ただ 祥子さんをお招きすると決めてあなたに似合う器があるかと考えたら無骨なものばかりで お恥ずかしいですが見当たらなくて ははは 急いで手配したんですよ」
「それでまさかオーダーなさったんですか?」 確かに、陶あん窯はオーダーを受け付けてくださいます しかしそれには・・・それなりの対価と時間が必要なはずです
「望月くんに紹介してもらって依頼したんです 今夜に間に合ってよかったですよ」 この方達はなんという手間と・・対価をこの数日のためにお掛けになるのでしょうか 
そしてそれは・・・きっとこの1枚のお皿だけのことではないのです
なのにそんな気負った気配など微塵もないのです お三方ともリラックスしてゆったりと微笑んでらっしゃるのですから
 
「お飲物は日本酒でよろしいですか?それともシャンパンになさいますか?」 カウンターをはさんだキッチンに消えていた望月さんの声がしました
「このお料理には日本酒がいいでしょう 用意してください」 そう答えたのは美貴さんでした
「お酒もいろいろご用意なさっているの?」 一流ホテルではありません 冬山の中の個人の別荘なのです それもお話によると夏場しかほとんどお使いになってないようなのです なのに・・・
「地下に趣味でワイナリーを作ったんですよ ですから僕が好きなお酒のほとんどは東京ではなくてこちらで保管してあるんです カクテルがいいなら後でお作りしましょう」
「カクテルまで? 石塚さんがブレンダーをなさるの?」
「ええ 学生時代にバイトで憶えたんですよ ははは そんなに意外ですか」
「ごめんなさい そんなんじゃないんですけれど・・・」
「無骨に見えて石塚は器用なんですよ きっと僕たちの中でも一番」 美貴さんが困っていたわたくしをフォローしてくださいました
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]